サロン・美容医療クリニック向け製品に特化
2021年1月13日から1月15日まで東京ビッグサイトにてBtoB展示会『国際エステ・美容医療EXPO(ESTECH JAPAN)』が開催されている。

同イベントはクリニックやサロンなど、専門業者限定の展示会で今年は初の開催だ。

会場では美容機器や美容医療機器や化粧品をはじめ、店舗に設置する機器や備品が出展され、仕入れや代理店交渉といった商談が行われる。

サロン専売化粧品が殿堂入り
美、健康、医療の未来をデザインする株式会社ハイサイドは同イベントにて「ウォブスタイル」と「リバイブローズ」、「アンプルール」の3ブランドをメインに展示を行っている。

中でも美容皮膚科が開発・監修を行ったサロン専売化粧品ウォブスタイルのうち「ピーリングジェル」「ニュートラミスト」の2アイテムが注目されている。

この2アイテムは美容経済新聞社刊行『エステティック通信』のオリジナルアワード「ベストアイテム2020・フェイシャル部門」にて殿堂入りを達成した商品だ

イベント内ではエステサロンの売り上げに貢献した製品として特別コーナーに展示される。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※国際エステ・美容医療EXPO(ESTECH JAPAN)
https://www.esthec-japan.jp/ja-jp.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「2021年初開催の「国際エステ・美容医療EXPO」にハイサイドが出展