心和らぐ桜の香りのオールインワンを数量限定発売
2021年1月21日(木)、株式会社資生堂は、同社が展開するスキンケアブランド『アクアレーベル』から、「スペシャルジェルクリーム N (モイスト) S」を数量限定で発売する。

同製品は、高保湿オールインワン製品で、2019年、2020年にも限定発売された心和らぐ桜の香りだ。内容量は90g、価格は税込み1,800円にて発売される。

パッケージには、春の爽やかさをイメージした桜吹雪と青い空が描かれ、加えて桜の花の間から春を楽しんでいる鳥ものぞかせるユーモアのあるデザインとなっている。

高保湿で肌に透明感とハリを与える
同製品は、化粧水、乳液、クリーム、美容液、マスクの5機能を搭載したオールインワンクリームだ。

高濃度のコラーゲンGLという水溶性コラーゲンとグリセリンを配合した高保湿成分が配合されている。さらに、Wヒアルロン酸も配合されており、これらの潤い成分が角層深くまで浸透する。

また、肌柔軟成分にである紅茶エキスやチャージアミノ酸が配合されていることにより、肌のしっとりとやわらかな状態を長時間持続してくれる。そして、透明感のあるハリ肌に導く。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/3017_n7z05_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ほんのり桜が香るオールインワンで春の気分を先取り