乾燥から肌のうるおいを守る
DIC株式会社の100%子会社であり健康食品を製造・販売するDICライフテック株式会社は、機能性表示食品「フィコナスキン モイストリフティング タブレット」を2020年10月28日に発売した。

同製品は、独自の特許製法で食用藍藻スピルリナから抽出した青色色素「フィコシアニン」を関与成分とし、臨床試験で保湿効果が確認された機能性表示食品だ。肌の水分保持に役立ち、乾燥を緩和する機能がある。

スピルリナは、約30億年前に誕生し、50種以上の健康・栄養成分を含むスーパーフード。同社は、50年にわたって続けてきた研究により、その優れたパワーを独自に見出した。

内側からバリア機能を高める
また、「C-フィコシアニン」「アロフィコシアニン」が含まれており、バリア機能を肌の内側から高めるこれまでの保湿成分にはない新しい有効成分を持つ。肌の乾燥が気になる人はもちろん、今までいろいろな保湿成分を試し新しいアプローチを模索している人にも適した製品だ。

販売価格は、約30日分の150粒入りで、5200円(税抜き)。定期初回限定で50%OFFの2600円(税抜き)になる。インターネット、メールで注文できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※DICニュースリリース
https://www.dic-global.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌のバリア機能を高めるタブレット発売