リニューアル製品「高保湿 おしろい美白乳液」
2021年4月21日(水)、株式会社資生堂は、同社が展開する化粧品ブランド『プリオール』より、日中用乳液「高保湿 おしろい美白乳液」を発売する。

同製品は、2017年に発売した「おしろい美白乳液」をリニューアルした製品だ。この1本に、顔色アップ、小じわ補正、薬用美白、ツヤ高保湿、化粧下地、UVカットの6つの機能が搭載されている。

高い保湿力と自然なカバー力で肌を明るく見せる
同製品には、コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランなどの6つの保湿成分が配合されている。この保湿効果によって、乾燥による小じわを目立たなくしてくれる。

さらに、美白と抗肌あれ有効成分であるトラネキサム酸も配合されている。この成分が、メラニンの生成を抑えて、しみやそばかすを防いでくれる。

そして、ピンクパールパウダーやエアリーパウダーの配合により、肌のくすみや色むらをカバーして、明るい肌に導いてくれる。

また、SPF50+、PA++++も搭載されているため、日焼け止めやファンデーションをしていなくても、肌を紫外線から守ってくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/3091_h1q02_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「6つの機能搭載のおしろい美白乳液で「ノーファンデ美肌」を叶える