無農薬の自然派コスメは優雅なバラ生まれ
ROSE LABO(ローズラボ)の化粧品シリーズ「24 ROSE」が、12月1日から全国17店舗で販売を開始した。国産の自然派コスメが、全国の店舗で手軽に購入できるようになった。

ローズラボは水や農薬を一切使わずに、“食用バラ”の栽培を手がけているメーカーである。

今回店頭販売を開始したのは、ローズラボが開発したオリジナル品種のバラ「24(トゥエンティフォー)」から抽出したローズ水、ローズエキスを配合した化粧品。ローズマルチミスト、ナチュラルオフバームなどの基礎化粧品を中心に商品展開している。

リラックス効果や記憶力アップ効果も
花の女王として古くから愛されてきたバラには、ビタミンAやビタミンC、ポリフェノールの一種であるケルセチンなど、さまざまな美容成分が含まれている。

また、バラの香りはストレスを軽減してリラックスさせる効果や、記憶力を向上させる効果などがあるともいわれている。

「24 ROSE」の取扱店舗は、以下の通り
1.「MS・Style Echika 表参道店」、「MS・Style Esola 池袋店」
2.「メイクアップソリューション」各店舗
新宿店、柏店、東武池袋店、京都店、守口店、枚方店、堺店、神戸店、星ヶ丘店、福岡店
3.「Urban Comfort(アーバンコンフォート)」各店舗
志木店、海老名店、有楽町店、新宿マルイ店、上野店
(プレスリリースより引用)


(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ROSE LABO株式会社のプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/232786

※ROSE LABO株式会社のホームページ
https://www.roselabo.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「水も農薬も使わないローズの化粧品「24 ROSE」