6a5267455a4e3964

様々な料理に使える万能さと季節を問わず手に入る便利さから多くの方にとって使用頻度が高い玉ねぎ。それゆえ常に冷蔵庫にストックしているかたも多いのではないでしょうか?でも、保存する期間や方法次第では黒ずんで腐らせてしまったりすることも。適切な保存法や保存できる期間を管理栄養士が解説します!

玉ねぎを保存する時に抑えておきたい2つのポイント

使用頻度も高く、ストックしておくことも多い玉ねぎ。本来、玉ねぎは他の野菜と比べて比較的長期保存が可能な野菜です。きちんと保存してさえいれば、1ヶ月程度保存できることも。

ただし、玉ねぎに適した保存方法を行わない場合はどんどん腐ってしまいます。異臭がしたり、触るとブヨブヨしている場合は、すでに腐ってしまった状態です。食べずに破棄しましょう。

玉ねぎを保存するときの注意点

では、玉ねぎが腐らないためにはどんなことに注意すればよいのでしょうか。注意すべきポイントは、「湿度」と「気温」の2点です。

玉ねぎは、「湿気」に弱い野菜です。玉ねぎの最適湿度は 65~70%とほかの野菜に比べて低く、収穫後は保存期間を延ばすために乾燥させてから出荷しています。この乾燥した状態をキープすることが保存のポイントとなります。

また、この乾燥を早めようと日の当たるような「高温」の場所で保存してしまうと、カビなどによる腐敗を進めてしまいます。つまり、この2つの条件である「高温多湿」を避けた、日の当たらない涼しい場所で保管することが、玉ねぎに適した保存方法なのです。

新玉ねぎと通常の茶色い玉ねぎ、保管方法や保存期間に差はある?

B758b096ae17a59b

春から夏にかけて出回り、みずみずしくサラダや生食に最適な新玉ねぎ。通常の玉ねぎと保存方法に違いはあるのでしょうか。

通常の玉ねぎは、収穫後に保存期間を延ばすために乾燥させてから出荷していると先述しましたが、新玉ねぎは収穫後乾燥をさせずに出荷しています。乾燥の工程がない新玉ねぎは、水分が多く繊細なので通常の玉ねぎとは違う工夫が必要です。新玉ねぎは、基本的に1週間以内で使い切ることを意識しましょう。また、水分が多いために、湿気にも弱いので、常温保存・冷蔵保存をする際には、必ず湿度対策を行うことが必要です。どうしても食べきるのが難しい場合は、冷凍保存をすると1ヶ月程度保存可能です。しかし、新玉ねぎならではのみずみずしさは失ってしまうので冷凍した場合は、加熱調理をして使用しましょう。

ベストな保存方法は吊るす?常温?冷蔵?冷凍?

92bc4d079f5ebb96

玉ねぎを購入後、最も適している家庭での保管方法はどのようなものでしょうか。玉ねぎは高温多湿に弱い野菜ですので、基本的には冷蔵庫に入れるよりも、風通しが良く、日の当たらない常温の場所で保管することをおすすめします。

ネットなどに入れて吊るして保管できる環境があれば望ましいですが、場所の確保が難しい場合は玉ねぎを一つずつ新聞紙で包んで、隙間を開けて保管することで湿気を防ぐことが出来ます。また、この時ビニールに入れたまま保存するのは湿気がたまる原因となりますので避けましょう。湿気を避け、こまめにチェックして保管することで約1~2ヶ月保存が可能です。

また高温多湿の日本の夏場では、冷蔵庫に入れて保存も可能です。ただし保存期間は約1ヶ月と常温保存よりは短くなります。冷蔵保存の際、一般的に野菜室の湿度は90%に設定されているため冷蔵室で保存するようにしましょう。

長期間保存する場合は?

基本的に一番長期保存が可能なのは常温保存ですが、大量にある玉ねぎの保存場所に困った場合などは冷凍保存も可能です。冷凍保存の場合1ヶ月程度保存が可能ですが、シャキシャキ感は失うため、サラダ等の食感も楽しむ料理には不向きです。

冷凍玉ねぎは解凍する?そのまま使う?

冷凍玉ねぎを調理する際、カレーやシチューなど加熱料理に使うときはそのまま調理しても問題ありません。あらかじめカットしておけば時短になり、とても便利ですね。ハンバーグのたねなど凍ったまま調理できない場合は、自然解凍やレンジで少し解凍してから調理することをおすすめします。

皮は剥いて保存したほうがいいの?

9cdb51895f8fb2e9

玉ねぎの皮を剥いてしまった場合、そこから乾燥が進み傷んでしまいますのでラップ等で包み、冷蔵庫で保存することをおすすめします。なるべく早く使い切りましょう。

使いかけの玉ねぎはどう保存すればいいの?

調理するためにカットしたけれど、全部使いきれなかったので保存したい時もありますよね。そんな場合はどのように保存すべきでしょうか。

半分にカットした玉ねぎの保存法

955a4d55c4cac744

皮を剥いた時と同様に、切断面から乾燥し劣化が進んでしまうので、ラップ等で密閉して包んで冷蔵庫で保存しましょう。この場合3~4日で使い切りましょう。

スライスした玉ねぎの保存法

A820f09a9758a0ef

スライスすることで切断面が増えてしまい、劣化が進んでしまいます。ジップロック等に入れて空気を出来るだけ抜き、密閉状態にして冷蔵庫で保存しましょう。この場合も3~4日で使い切りましょう。

もし腐っていたら…食べられるの?

適切に保存していても、保存期間には限度はあります。もしも玉ねぎの一部が黒くなっている、また一部にカビが生えている場合は、その部分を取り除くことが出来れば食べることは可能です。ただし、全体的に可食部まで黒くなっている、また触るとブヨブヨしていて異臭がする場合には食べずに処分してください。

玉ねぎは適した保存方法によって長期間保存が可能な野菜です。是非活用してみてください!

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「玉ねぎの正しい保存方法を管理栄養士が解説!冷蔵庫と干すのはどっちがいいの?