60e1d8959f43bebf

9月~11月に旬を迎える鮭。おいしいだけではなく、栄養も豊富!タンパク質、血液をサラサラにするEPAや脳の活性化に役立つDHA、疲労回復や肌をきれいに保つ効果のあるアスタキサンチンなどが含まれています。旬の鮭をおいしく味わうおすすめレシピをご紹介します!

秋鮭とじゃがいものめんつゆバター

旬の秋鮭をめんつゆベースで味付け。バターを加えることで、さらに味が深まります。じゃがいもは事前に加熱しておくことで、炒める時間を短縮!

96155d634bcd35b5

材料(2人分)

生鮭(切り身)…2枚
じゃがいも…1個

塩・こしょう…少々
薄力粉…少々
○めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1と1/3
○酒…大さじ1
バター…10g
サラダ油…小さじ2

作り方

1.材料を切る
じゃがいもは4つ割りにして1cmの厚さに切り、水に5分さらす。耐熱皿にのせてラップをかぶせ、600Wの電子レンジで3分加熱する。鮭は4つに切り、塩・こしょうと薄力粉を薄くはたく。

2.炒める
フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、鮭を両面に焼き色がつくまで焼く。いったん火を止め、フライパンに残った油をペーパータオルで拭き取る。バターとじゃがいもを加えて2分炒める。○を加え、全体に絡めるように炒め合わせたら火を止める。

鮭ときのこのバター醤油

きのこと鮭を使った秋らしさを感じるメニューです。照り焼き風の味わいなので、ご飯のおともにもぴったり!

2232369b814e329e

材料(2人分)

生鮭(切り身)…2枚
舞茸…1/2パック

小ねぎ(あれば)…1本
○しょうゆ…大さじ1
○酒…小さじ2
○みりん…小さじ2
○バター…10g
塩、こしょう…少々
サラダ油…大さじ1

作り方

1.材料を切る
舞茸は食べやすい大きさに手でほぐす。小ねぎは小口切りにする。鮭は3つに切り、塩、こしょうをふる。

2.焼く
フライパンにサラダ油の半量を入れて中火で熱する。鮭を両面に焼き色がつくまで焼き、一旦皿に取り出す。フライパンに残った油をペーパータオルで拭き取り、残りのサラダ油を入れて舞茸をしんなりするまで炒める。

3.仕上げ
フライパンに鮭と○を入れ、汁けが半量になるまで絡めながら煮詰める。皿に盛り付け、小ねぎをちらす。

秋鮭ときのこの和風パスタ

生クリームを使わなくても、牛乳&めんつゆで味わい深い和風クリームパスタができちゃいます!ソースに鮭とまいたけの旨みがとけこみ、旬の味覚を味わうごちそうパスタのできあがり。

85a3671234eaff54

材料(2人分)

生鮭(切り身)…2枚
まいたけ…1パック(100g)

にんにく…1片
小ねぎ(あれば)…2本
スパゲティ…160g
○めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2
○牛乳…大さじ3
塩・こしょう…適量
バター…10g
オリーブオイル…大さじ1

作り方

1.材料を切る
まいたけは手でほぐす。にんにくはみじん切りにし、小ねぎは小口切りにする。鮭は食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをふる。大きめの鍋に2Lの湯を沸かし、塩大さじ1(分量外)を入れてスパゲティを規定時間通りに茹でる。

2.炒める
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。にんにくの香りがしてきたら鮭を入れ、両面に焼き色がつくまで炒める。まいたけを加えてしんなりするまで炒め、水けを切ったスパゲティ、○を入れて全体を炒め合わせる。

3.仕上げ
火を止め、バターを入れて全体に絡める。塩・こしょうで味を調える。皿に盛り付け、小ねぎをちらす。

鮭ときのこの炊き込みご飯

秋の炊き込みご飯の決定版!鮭ときのこの旨みをほっこり味わえます。仕上げにバターを加えることで、コクのある味わいに。

9c39f75391ec994c

材料(4人分)

生鮭(切り身)…2枚
しめじ…1パック(100g)

米…2合
○めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1と1/2
○酒…大さじ1
○みりん…大さじ1/2
バター…10g
塩…適量

作り方

1.材料を切る
しめじは石づきを切り、手でほぐす。鮭は塩少々(分量外)をふり、魚焼きグリルで皮に焦げ色がつくまで焼く。米はといで30分吸水させ、ザルにあげる。

2.炊飯する
米を炊飯器に入れ、○を入れて2合の線まで水を入れる。鮭、しめじをのせて炊飯する。

3.仕上げ
炊きあがったら鮭の皮を取り除き、バターを加えて全体を混ぜる。塩で味を調える。

鮭ときのこの豆乳グラタン

豆乳のホワイトソースで優しい味わいに。鮭ではなく、鶏肉や牡蠣など他の食材にアレンジしてもおいしい!

959c625cdc941881

材料(2人分)

生鮭(切り身)…2枚
玉ねぎ…1/3個
しめじ…1/2袋(50g)

豆乳…400ml
薄力粉…大さじ3
バター…30g
ピザ用チーズ…適量
塩・こしょう…少々
パセリ…少々

作り方

1.材料を切る
鮭は一口大に切り、ペーパータオルの上にのせ、塩・こしょうをふって10分おく。水分をペーパータオルで拭き、薄力粉(分量外)を薄くはたく。玉ねぎはみじん切りにし、しめじは石づきを取り、ほぐす。パセリはみじん切りにする。

2.炒める
フライパンにバターの1/3量を溶かし、鮭を両面がこんがりするまで焼き、皿に取り出す。フライパンをペーパータオルで拭き取る。フライパンに残りのバター、玉ねぎを入れて半透明になるまで炒める。薄力粉を入れたら、粉っぽさがなくなるまで炒める。豆乳を3~4回に分けて加え、しめじも加え、全体が煮立つまでかき混ぜながら火にかける。

3.焼く
グラタン皿に鮭を入れ、豆乳と具材をかける。ピザ用チーズをのせ、750Wのトースターでチーズにこんがり焼き色がつくまで焼く。

4.仕上げ
パセリをのせる。

旬の鮭のおいしさで秋の訪れを感じて

食べやすく、クセのない鮭はどんなメニューにも相性抜群。切り身を使うので、調理もしやすい!さらに栄養価も豊富という万能食材。この秋は食卓に積極的にとりいれてみましょう。

レシピ開発:尾花友理

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「【旬】「鮭」で今日なに食べる?炊き込みご飯からパスタまで「絶品!無限バリエ6選」