6cd478525ba5b4ea

台湾朝ごはんの定番「鹹豆漿(シェントウジャン)」。最近では専門店などもオープンしはじめ、にわかにブームが来ていますね。異国料理と聞くと難しそうに思えますが、実は5分で完成する簡単メニューで、なおかつ豆乳とお酢さえあればできちゃうんです。すっぱ辛うまのシェントウジャンは、食欲がない朝や、小腹が空いたときの夜食にぴったりですよ。

ふわとろ食感に夢中!「シェントウジャン」

8096dba8822d9df1

台湾では揚げパンを添えたり、ザーサイや桜えびをトッピングしたりしますが、家で作るならトッピングはシンプルでもOK。

今回のトッピングは、冷蔵庫の定番食材・小ねぎと、ラー油だけにしました。これだけでも十分おいしく楽しめますよ!

材料(2人分)

無調整豆乳…400m
l小ねぎ…1本
酢…小さじ4
薄口しょうゆ…小さじ2
塩…少々
ラー油…少々

作り方

1.底が深めの耐熱の器を2つ用意し、それぞれに酢と薄口しょうゆを半量ずつ入れる。

30e0668661610d56

2.豆乳を小鍋に入れて弱めの中火で温める。まわりがふつふつとしてきたら火を止める。

8067ffa1e0667c2f

※豆乳のあたためが足りないとうまく固まりませんが、沸騰させると分離してしまいます。ふつふつしたサインを見逃さないようにしましょう。

3. あたためた豆乳を半量ずつ器にそそぐ。混ぜずに1~2分おく。

B818ed5e1ec52227

混ぜずに1~2分おくと豆乳が固まり、ふわとろ食感になる

4. 小口切りにした小ねぎをのせ、ラー油をたらす。

ここまでの所要時間はおよそ5分でした!

A3ea7bec2b250be6

あつあつのふわとろシェントウジャンをどうぞ!一度食べればすっぱ辛うまの味わいにきっとハマるはずです。

家にある材料で簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「【材料は豆乳とお酢だけ】台湾の定番朝ごはん!ふわとろ「シェントウジャン」を作ろう