新型コロナイルス感染症患者の中で、重症化して人工呼吸器が必要になる率が著しく高いのは肥満者ということが明らかになっています。最先端の科学的な裏付けに基づいた食事術を知る医学博士の満尾先生に、感染症に負けない食習慣を教えていただきました。ポイントは、「野菜を食べる」「ビタミンDを取る」「1日1パックの納豆を食べる」の3本柱だそうです。

全文を読む