たくさん種類のあるビール。今日はなにを飲もうかな、なんて考えるのも楽しい時間です。実は、猫のラベルや猫の名前が付いたビールが存在することをご存知でしょうか?

せっかくなら一度にたくさんの“猫ビール”を楽しんでみたい!ということで、おうちで“猫ビール祭り”を開催!猫にまつわるビールを集め、飲み比べてみました。


ラベルやビールの名前に込められた想いを知り、ビールの味わいには個性があらわれ、思いがけずにおもしろい飲み比べになりました。今回は6種類のビールをご紹介します!

【1本目】ゴージャスなネコが愛らしい


ヒメネコ麦酒

ヒメネコ麦酒 金澤ブルワリー
「ヒメネコ麦酒」は、2015年7月に設立し、2016年春に誕生した金澤ブルワリー(石川県金沢市)が、同じく金沢のITベンチャー企業株式会社Asian Bridgeとコラボレーションして造った女性のためのオリジナルクラフトビールです。

誰もが飲みやすく香りを楽しめるビールを目指し、爽やかな香りが感じられるように苦みを抑えて造られています。口に入れたときにくるホップの爽やかな味わいが特徴。のどごしがよく、ごくごくと何杯でも飲めそう!

ヒメネコ麦酒 金澤ブルワリー
きれいな琥珀色のビール。グラスに鼻を近づけると、はちみつのような優しい香りと香ばしい麦芽の香りがします。口に含むと広がるふくよかで香ばしい麦芽の風味が広がり、苦みは控えめ。飲み込んだ後、口の中にはちみつの余韻が残ります。温度が上がってくると、よりコクを感じられる一杯。

■一緒に聴きたい音楽は?
チャラン・ポ・ランタン “あの子のジンタ”

パッケージの見た目から想像できなかった色味とコク深い味わい。そのおもしろいギャップが、チャラン・ポ・ランタンの抑揚ある音楽と重なりそう。

ヒメネコ麦酒

  • 〇ビアスタイル:ブラウンエール
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇原材料:麦芽(輸入)、ホップ、はちみつ、ビール酵母
  • 〇URL:https://nototema.com/products/detail/57
  • 〇製造者:株式会社金澤ブルワリー
  • ◯販売者:株式会社Asian Bridge

【2本目】イラストも名前もかわいさ抜群


ねこぱんち

ねこぱんち ベクターブルーイング
「ねこぱんち」は、東京の下町浅草橋にビール工場を構えるVector Brewingが造るビールです。名前の由来は「苦み」。ねこぱんちくらいの可愛げのある、でも思ってたより痛いなって感じる程度のパンチ力!ほのかな酸味とさっぱりとした飲み口、柑橘を思わせる爽やかなホップの香りが特徴の小麦を使ったペールエールです。

ねこぱんち ベクターブルーイング
少しにごりのある黄金色で、芝生の上を歩いているときのような香りで気分はリフレッシュ。一口に飲むと、口当たりはなめらかで、少しの酸味と柑橘のような華やかな風味が広がります。苦みは強すぎず、弱すぎずと、“ねこぱんち”と表現した気持ちがわかります。飲み口も軽いので、しっかり冷やしてゴクゴク飲みたい一杯。

■一緒に聴きたい音楽は?
キュウソネコカミ “ビビった”

「ねこぱんち」という名前を聞いたとき、キュウソネコカミの勢いある“ビビった“にピンときたのは言うまでもなく。ゴクゴクと飲みながら聴いてみて。

ねこぱんち


【3本目】オーナー自慢の愛猫がラベルに


ねこにひき

ねこにひき 伊勢角屋麦酒
「ねこにひき」は、伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)が20周年を迎えた2017年にアメリカポートランドにあるCulmination brewing(カルミネーション・ブルーイング)とコラボレーション醸造したNew England IPA(ニューイングランドIPA)です。ラベルには2匹の猫の写真が。左が伊勢角屋麦酒の社長の愛猫Gin(ぎん)君、右がカルミネーションブルーイングの愛猫ABBY(アビィ)ちゃんです。

ねこにひき 伊勢角屋麦酒
向こうが見えない程、白く濁ったビール。モチモチした泡で、グラスに注いでいるときから、パッションフルーツやパイナップルのような香りが広がります。とろっとした口当たり、細かい炭酸の刺激が心地よく、トロピカルジュースのような優しい味わいが口中に広がります。後から感じる苦みは控えめですっと消えます。芳醇な余韻を楽しみたい一杯。

■一緒に聴きたい音楽は?
藤原さくら “Walking on the clouds”

もちもちっとした泡ととろっとした口当たり。パイナップルのような香りが広がり優しい味わいが口に広がったとき、藤原さくらの歌声が頭をよぎりました。休日の昼下がりに“Walking on the clouds”を聴きながらのんびり飲みたくなります。

ねこにひき


【4本目】猫好きブルワーによる猫派のためのビール


猫のラガー

猫のラガー デポーシ醸造所
ラベルに書かれた「DE POES(デポーシ)」はオランダ語で「猫」のこと。ペットの愛猫にちなんで、醸造所の名前を「Brouwerij De Poes(猫の醸造所)」と名付けてしまうほど、猫が好きなブルワーが造った猫派のためのビール

白猫ラベルの「猫のラガー」は、全てベルギー産の原料にこだわって造られています。瓶内二次発酵にエール酵母が使われていることが最大の特徴で、ラガーとエール、両方の特徴が感じられるビール。

猫のラガー デポーシ醸造所
少しにごりのあるオレンジ色。もちもちした白い泡がモコモコと立ちます。華やかで豊かな香りの中に、はちみつのような優しい香りやスパイシーな香りも感じます。口当たりはやわらかく、麦の甘み、はちみつのような甘みが鼻に抜けます。爽やかな苦みがあり、キレのある後口で、もう一口、もう一口と止まらなくなる一杯。

■一緒に聴きたい音楽は?
きのこ帝国 “クロノスタシス”

一見ロボットのように見える猫のパッケージ。飲んでみると華やかだけど優しさを感じる香りや味わいの奥深さを感じ、きのこ帝国のクールだけどどこか人間性も兼ね備えた音楽とシンクロします。

猫のラガー

  • 〇ビアスタイル:ドルトムンダー
  • 〇アルコール度数:4.8%
  • 〇原材料:麦芽、ホップ、糖類、酵母
  • 〇URL:https://www.sake-brutus.com/SHOP/6050312.html
  • 〇醸造所:Brouwerij De Poes(ベルギー)
  • ◯正規輸入者:株式会社廣島

【5本目】がんばるあなたをゆるゆると癒やす


水曜日のネコ

水曜日の猫 ヤッホーブルーイング
「水曜日のネコ」はヤッホーブルーイング(長野県佐久市)が造るビールです。風味づけにオレンジピールとコリアンダーシードを使い、ベルジャン酵母が生み出す青りんごのようなフルーティーな香りに、オレンジピールやコリアンダーシードの爽やかな香りが特徴。心と身体をふっとゆるめてくれるようなビールです。

水曜日の猫 ヤッホーブルーイング
きれいなゴールドの液色。グラスからはコリアンダーのスパイシーな香りと爽やかなオレンジの香りがします。口に含むと、ほんのり酸味があり、すっきり爽やかな飲み口。苦みは感じず、すいすいと飲めてしまう一杯。

■一緒に聴きたい音楽は?
ものんくる “スーパールーパー”

株式会社ヤッホーブルーイングと、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ内のgr8!records所属アーティストがコラボするプロジェクトで、ものんくるが「水曜日のねこ」をイメージして作った楽曲。働く女性が週の真ん中に心をゆるめる様子をイメージしたという曲は、爽快でうきうきしてきます。仕事に疲れた日は「水曜日のネコ」を手に持って自分にかんぱい!

水曜日のネコ

  • 〇ビアスタイル:ベルジャンホワイトエール
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇原材料:大麦麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))・小麦麦芽・ホップ・オレンジピール・コリアンダーシード
  • 〇URL:https://yonasato.com/ec/product/suiyoubino_neko/
  • 〇醸造所:株式会社ヤッホーブルーイング

【6本目】ペーパーカットのネコが目を引くおめでたいビール


Sansho Kumquat Aleサンショウ カムクワット エール)』

Sansho Kumquat Ale SUNMAI COEDO
台湾の「SUNMAI」と日本埼玉県の「COEDOビール」とが限定醸造し、2020年2月に発売されたビールです。「一緒に新年(旧正月)を祝うビール」をテーマとし、COEDOの醸造家が台湾に出向き、SUNMAIの工場で試行錯誤を重ね完成させました。

ラベルは台湾の伝統技術「ペーパーカット」がモチーフ。富を招く左手を上げた招き猫、両脇には干支のネズミが2匹。台湾と日本、それぞれの伝統文化を活かしたラベルとなっています。台湾での販売名は『金運福臨』で、意味は「In-Coming Golden Fortune」。このビールを手にする人にとって、このビールが最高の祝福になるようにと願いを込めたとのこと。

Sansho Kumquat Ale SUNMAI COEDO
少し濁りのあるきれいな黄金色。グラスに鼻を近付けるとふわっと山椒が香り、時間が経つと優しい甘い香りに変化します。飲んでみると、口当たりは柔らかく、爽やかなキンカンの風味が広がります。苦みは全くなく、後味にピリリと山椒の風味とハチミツのような甘い余韻。飲み口が軽く、食事と一緒に何杯でも飲めそうなビール。

■一緒に聴きたい音楽は?
水曜日のカンパネラ “ラー”

世界中のカルチャーや文化を融合させる水曜日のカンパネラのアジアの風を感じる“ラー“と「Sansho Kumquat Ale」の台湾を感じるパッケージや山椒やキンカンの風味と合う。


『Sansho Kumquat Ale(サンショウ カムクワット エール)』

  • 〇ビアスタイル:スパイス/フルーツビール
  • 〇アルコール度数:5.5%
  • 〇IBU:12
  • 〇原材料:大麦麦芽、ホップ、金柑果汁、山椒、酵母
  • 〇醸造所:SUNMAI(台湾)
  • 〇SUNMAI 公式HP:http://www.sunmai.com/?page_id=9982&lang=ja
    〇COEDOブルワリー 公式HP:https://www.coedobrewery.com/jp/ 
  • ※限定醸造のため終売しています。
    〇輸入者:株式会社エムエスエンタープライズ

猫派でなくてもおすすめ


猫のビール祭りはいかがでしたか?猫派の方はもちろん、猫派ではない方にも、おすすめのビールばかりでした。可愛いラベルに癒やされたり、その味わいに驚いたりと、おもしろい体験ができました。

お気に入りのビールを飲むのもいいですが、目先を変えるために、今回の“猫ビール祭り”のように、何かテーマを決めてビールを選ぶのもおもしろいかもしれません。新しいビールとの出会うきっかけになるかも。

情報提供元:ビール女子
記事名:「【飲み比べ】猫、ねこ、ネコ!おうちで“猫ビール祭り”開催してみた!