2020年2月3日(月)。その年の恵方を向いて願い事を頭に思い浮かべながら恵方巻きを食べると願い事が叶うとされている日です。でも、その恵方巻きを食べる姿って何かに似ていると思いませんか?


似ているもの、それは缶ビールを飲む姿!そんなおもしろい発想から開発されたのが、いわて蔵ビールが発売している『まさかの恵方巻ビール』!2020年2月4日(火)まで1,000本の数量限定で販売されるユーモアたっぷりなビールをご紹介します。

恵方巻ビールの正体は…?


気になる「まさかの恵方巻ビール」の正体は、いわて蔵ビールの定番ビール『金蔵』。本物の恵方巻きのように見えるのは、海苔と寿司の断面シール。ではさっそく作ってみましょう!


恵方巻ビールの作り方は簡単。底に恵方巻きの断面シールを貼ったら、海苔シールを机に起き、缶をくるくると動かして貼るだけ!ビールに海苔を巻くなんて初めての体験!

2020年は西南西を向いて飲んでみよう


シールを貼り終わったら、2020年の恵方である西南西に向かって飲みましょう。もちろん一気飲みは厳禁です!

喉越しを楽しむビアスタイルだけあって、すっきりとした喉越しでゴクゴクと飲めますが、決して無理はせず、自分のペースを守って飲んでくださいね。

喉越しを楽しんだところで、改めて味わいます。今度は飲み込む前に数秒間口に含んで、麦芽の風味や甘みを感じ、ホップの香りとほどよい苦みも堪能できます。

恵方巻きが食べれないなら「恵方巻きビール」で福を呼び込もう


恵方巻ビールの開発経緯は、「ビールを飲む姿と恵方巻きを食べる姿が似ている」ことがはじまりでしたが、いわて蔵ビールの想いはそれだけではなかったようです。

節分の時期に、毎年のように取り沙汰されるのが恵方巻きの大量生産、廃棄問題。この「恵方巻きビール」は楽しく飲めるのが一番ですが、万が一飲まない場合は、そのまま冷蔵庫に置いておけば普通のビールとして飲むことができるのです。

ユーモアたっぷりでありながら、食材ロスのことなど、とっても真面目に考えた商品。食を楽しむなら、食について真面目に考えるのも大切なことですよね!


 「楽しく飲まなきゃクラフトビールじゃない!」というコンセプトのもと、開発された『まさかの恵方巻ビール』。恵方巻きは食べきれないかも…というビール好きは、恵方巻きビールを飲んで福を迎えましょう!

『まさかの恵方巻ビール(いわて蔵 プレミアムビール 金蔵)』

  • 〇発売日:販売中〜2020年2月4日(火)
  • 〇価格:・1缶(シールセット付) 360円(税別)(今期限定 1,000本)
        ・シールのみ 1セット 120円(税別)
  • 〇ビアスタイル:ピルスナー
  • 〇アルコール度数:5.0%
  • 〇原材料:大麦麦芽、ホップ
  • 〇URL:https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/ehoumaki

情報提供元:ビール女子
記事名:「『まさかの恵方巻ビール』が数量限定発売!恵方巻きが食べられなければ恵方巻きビールで福を呼ぼう