ファッション通販サイト「SHOPLIST.com」では、2020年12月12日(土)19時~12月19日(土)23時59分まで、50もの韓国ファッションの人気ブランドを大集結させたイベント「チンチャコリア」を開催している。また、このイベントを記念して、取扱商品の中から厳選したアイテムを実際に試着&購入できるポップアップストア「チンチャコリアPOPUP」が2020年12月13日(日)~12月18日(金)まで代官山の「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」で開催中。今回、一足先にプレス向け内覧会にお邪魔してきた。

韓国ファッションは10代~20代の女性を中心に人気を集めているが、日本にはないブランドを求めて本国のサイトにアクセスしてオンライン購入している人も少なくないだろう。しかし、海外サイトで物を買うときに共通して言えることだが、安心安全面が不安だったり配送まで時間がかかったりといったハードルの高さもつきまとう。

今回、「チンチャコリア」では、多数の日本初上陸ブランドを含む韓国ファッションブランドが一同に集結。日本にあるSHOPLISTの倉庫から直接配送することで、なんと最短で注文後翌日に手元に届くというスピードさを実現している。

ポップアップストアの会場となる「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」では、37ブランドから約500アイテムがラインナップ。大人気プチプラブランドの「66GIRLS」「IMVELY」、NYコレクションにも出店経験のあるデザイナーズブランドの「ORDINARY PEOPLE」など、幅広いアイテムを取り揃えていて買い物欲が刺激された。いずれも数千円~1万円以下の商品が多く、値札を見て「こんなに可愛いのにこんなに安いの⁉」と驚かされるのはさすがの韓国ブランドといったところ。

このポップアップストアは接客スタッフがいないショールーミングストアのため、自由に店頭の商品を試着することができる。気に入った商品があればタグに印刷されている2次元バーコードをスマホで読み取ることで、SHOPLISTのWebサイトやアプリから購入可能。後日、自宅で受け取ることができるというシステムだ。バルーンが乙女心をときめかせるフォトスポットもあるので、気に入った洋服を試着したらそのまま写真撮影をしてOK。

CROOZ SHOPLIST株式会社インフルエンサー施策担当の中田麻美さんによると、おすすめはプチプラで韓国でも大人気の「HOTPING」だそう。フォトセッションに立ったモデルさんもこの「HOTPING」を着用していた。筆者はシックでモダンなデザインの「NAIN」に心を奪われた。落ち着いた色味ながらも洗練された形とデザインが魅力的で、30代でも着られるアイテムが豊富に並んでいた。

SHOPLISTでは今回の「チンチャコリア」以降、今後も韓国ファッションに力を入れて展開していくそう。なお、ポップアップストアの来場者やSHOPLISTでの購入者には全員にクーポンが配布される。詳しくは公式サイトをチェック!

 

The post 【体験レポート】日本初上陸ブランドも!韓国で話題の50ブランドが一同に集結するスペシャルイベント「チンチャコリア」が開催中 first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元:YESNEWS
記事名:「【体験レポート】日本初上陸ブランドも!韓国で話題の50ブランドが一同に集結するスペシャルイベント「チンチャコリア」が開催中