押さえておきたい!SNSで人気のお菓子3選

いま、Z世代など若い世代の間でSNSなどを通じて大ヒットしている菓子が増えています。Z世代が目をつける商品は、何かしら魅力的なもののはず! 最近ではどんな菓子が流行っているのでしょうか。すでにSNSで話題になっているお菓子を3つご紹介します。

カンロ「にじいろのアメ」

カンロ飴やピュレグミなどZ世代を中心にSNSで大ヒットを生んでいるカンロ。今年5月に発売された「にじいろのアメ」も、若い女性の間で特に人気を博しているようです。
これは、梅雨で落ち込んだ気分を晴れやかにしてくれる虹色の不思議なキャンディ。
虹色の雨粒に見立てたしずく型のアメ粒は、3色のグラデーションが美しく、まるで虹のような色合い。思わずうっとりとみとれてしまいます。
さらに、味付けなんとランダムになっており、1粒ごとに味わいが異なる「にじいろソーダ味」。一粒の中に 「日差し色のレモン味」「青空色のソーダ味」「夕焼け色のピーチ味」の 3つの味を組み合わせているんです。
ランダムな飴の混ざり方で、1粒1粒の色や味わいが異なるのは、新しいですね。
気になる味は、スッキリとした甘さで曇った気分を晴れやかにしてくれるイメージ。
ちょっと落ち込んだとき、気分転換をしたいとき、仕事や家事の合間の息抜きにぴったりです。

カンロ「ホシフリラムネ」

2022年8月30日には新しくラムネ菓子が発売され話題になりました。
星空のようなラムネを、瓶の中に閉じ込めることで完成するめずらしい商品で、まるで自分だけの満天の星空を手元に集めるような、特別な体験を楽しめます。
ラムネと瓶が別々に梱包されており、ラムネを自ら入れれば、軽やかな音色が、カラン、コロンと音を立てます。今や幻の一品となりましたが、2022年12月上旬に再販予定とのことなので楽しみにしたいですね

「オートミールミニバイト」

韓国で人気のオートミールのお菓子「オートミールミニバイト」は、カルディコーヒーファームなどで取り扱っていることもあって、話題になっています。
その名の通り、オートミールを用いたもので、ヘルシーなお菓子です。一つ一つ個包装されていて、袋の大きさは小さいので、パクパクいけそうです。口コミによれば、一袋に100個ほど入っていることもあるそう。たっぷりあるので、毎日少しずつ食べるのも楽しいですね。
「オートミールミニバイトチョコ味」というチョコレート味もあるので、チョコ好きはこちらも必見です。
カルディのほか、ドンキホーテやコンビニなどで売られているのを発見した人もいるそうです。ぜひ見つけてみてくださいね。

UHA味覚糖「カヌレット」

最近では、フランスボルドー地方の洋菓子「カヌレ」が人気ですが、そのカヌレをイメージしたグミが、2022年4月に発売され、コンビニで売り切れるほど人気になったのをご存知ですか?
外はサクッとしていて、中はもっちりとした不思議な食感のグミではあるものの、カヌレの菓子をイメージしているということから、納得。
ふわりとラムの香りが口いっぱいに広がるのは、まさに新体験!
これはZ世代のオシャレ女子から、たしかに人気を集めそうなグミです。

まとめ

Z世代に人気の菓子を3つご紹介しました。どれもSNSでたくさんの投稿が見つかります。ぜひこの機会に押さえておき、話題としてもキープしておきましょう。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...