yahoo

USB充電器一体型のモバイルバッテリーがUSB-Cポート2口で高出力にパワーアップ 「Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)」

2022.12.01 12:00
rss ガジェット通信
エンタメ
コメントする
アンカー・ジャパンは12月1日、USB充電器一体型のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion」の新モデル「Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)」を発売しました。価格は8990円(税込)で、Amazonでは初回セールとして合計500個限定で10%オフの8091円(税込)で販売します。
自宅ではコンセントに差してUSB急速充電器として、外出先ではモバイルバッテリーとして使える利便性が人気のシリーズ。バッテリー容量は5000mAhで、本体サイズは同一容量の従来モデル「Anker PowerCore III Fusion 5000」と比べて約20%コンパクト化しています。折りたたみプラグも搭載し、持ち運びに便利。
USB Type-Cポートを2口搭載。USB急速充電器としては合計最大45W、モバイルバッテリーでは合計最大20Wの高出力で、スマートフォンとノートPCの2台同時充電にも利用できます。
豊富なカラーバリエーションも魅力。iPhone 14のカラーバリエーションと合わせて楽しめるパープル、グリーンに加えて、ベーシックなブラックとホワイトをラインアップ。12月6日から発売予定のブルーも加わり、全5色を展開します。
Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)仕様
サイズ:約71×60×31mm
重さ:約200g
容量:5000mAh
入力:
AC:100-240V~1.5A 50-60Hz、USB-C1/2:5V=2.1A(最大10.5W)
出力:
急速充電器として利用時
USB-C1/2:5V=3A/9V=3A/15V=3A/20V=2.25A(最大45W)
合計最大出力:45W
モバイルバッテリーとして利用時
USB-C1/2:5V=3A/9V=2.22A(最大20W)
合計最大出力:20W(1ポート利用時)/18W(2ポート利用時)
対応機種:
スマートフォン
iPhone 14/13他、Galaxy S22/S21他、Pixel 7/6他
タブレット端末
iPad(第10世代)/iPad Air(第5世代)/iPad Pro(12.9インチ、第6世代)/ iPad mini(第6世代)他
ノート PC
MacBook Air(M1、2020)/Pro(M1、2020)/Microsoft Surface Book 2他
その他
Apple Watch/Soundcore Liberty 4/AirPods 他
パッケージ内容 Anker 521 Power Bank(PowerCore Fusion, 45W)、取扱説明書
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間