1月15日お昼すぎ、2ちゃんねる創設者・ひろゆきこと西村博之さんがTwitterにて

『闇金ウシジマくん』で、失敗してさらにお金を注ぎ込んでドツボにハマっていく話のリアル版。
過去に一流芸能人だった人が、損切りが出来なくて追加出費をして、手をつけちゃいけないお金に手を出すドキュメンタリーとして他人事で見てると凄く面白い。コメント欄も楽しい

と、宮迫博之さんの


牛宮城再生ドキュメント#9【発覚した新たなる出費。そして、宮迫の決意】
https://www.youtube.com/watch?v=sofh3z-eaaE[リンク]
というYouTube動画にリンクを貼りツイートを行った。

現在、元雨上がり決死隊の宮迫さんが3月1日のグランドオープンに向け準備を進めている焼肉屋「牛宮城」。上記「再生ドキュメント#9」では、牛宮城に新たに問題が発覚。解決の費用を捻出するため、宮迫さんが高級時計を売る決意をした、という内容で大いに物議を醸した。
「コンサルタントに食い物にされているのでは?」という声も散見され、さながら「闇金ウシジマくん」や「ナニワ金融道」、「カイジ」シリーズのようだという声もチラホラと。YouTubeのコメント欄も荒れていた模様。
かねてより、牛宮城プロジェクトについては早めの「損切り」をすべきだとコメントしていたひろゆきさん。
「他人事で見てると凄く面白い」という、なんとも身も蓋もないツイート、反響を呼びさまざまな意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

情報提供元 : ガジェット通信
記事名:「 ひろゆきさん「『闇金ウシジマくん』で、失敗してさらにお金を注ぎ込んでドツボにハマっていく話のリアル版」 宮迫博之さんの牛宮城動画に