音声SNS「Clubhouse」のAndroidバージョンである「Clubhouse for Android」のベータ版が、5月19日から日本向けに提供を開始することが発表されました。現在iOS向けに提供されているClubhouseは、5月9日から米国を皮切りにAndroid向けベータ版の提供を開始していました。

ClubhouseのTwitterでは、今回の発表に先行して日本、ブラジル、ロシア向けに今週火曜(米国時間)、ナイジェリアとインドに今週金曜、残りの地域も金曜午後までに利用開始にすることがアナウンスされています。


https://twitter.com/Clubhouse/status/1393968237239545856

Androidでも招待制は維持され、ウェイトリストに入って既存ユーザーからの招待を待つか、既存ユーザーから招待を受けたユーザーが利用開始できます。今後バックエンドのスケールアップを進め、サービスのオープン化、数百万人というiOS版ウェイトリストからのユーザーの受け入れ、言語サポートの拡大、アクセシビリティの追加を行うとしています。

サービスの今後については、ペイメントやクラブ作成などの最終機能を追加しながら、より幅広くサービスを展開していくとのこと。

現在、AndroidアプリはGoogle Playストアで事前登録を受付中。「Clubhouse」の名称で検索すると別アプリも出てくるのでご注意を。

Clubhouse: Drop-in audio cha‪t(Google Playストア)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.clubhouse.app[リンク]

ガジェット通信ではiOS版のみが提供されていた際、AndroidスマートフォンとiPadのWi-Fiモデルで利用開始する方法を紹介しました。

AndroidユーザーがiPad Wi-Fiモデルを使って「Clubhouse」を利用開始する方法
https://getnews.jp/archives/2927773[リンク]

情報提供元 : ガジェット通信
記事名:「 Android用Clubhouseの日本向けベータ版は5月19日から提供開始へ