アメリカのケンタッキー州にラウンドアバウトと呼ばれる環状交差点が登場したのですが、建設会社のWalker Constructionが公開した「ラウンドアバウトでこういう運転はダメですよ」という動画が注目を集めています。

They added a roundabout in rural, eastern Kentucky. Here is an example of how NOT(YouTube)
https://youtu.be/bDaQZUzJCNM

オリジナルの動画はこちら
https://www.facebook.com/walker/videos/1675563852647082/[リンク]

ケンタッキー州のUS-60とKY-801という2つの道路が交差する場所に導入されたラウンドアバウト。


https://twitter.com/ChadHedrickWKYT/status/1379576870212091904

元々は普通の交差点でしたが、事故が多発するということでラウンドアバウトが導入されることになったそうです。

アメリカの道路は右側通行なのですが、ラウンドアバウトに不慣れなアメリカ人ドライバーに向け、右も左も関係なく自由に走り回るのはダメですよというメッセージを伝えたいようです。

実際、ラウンドアバウトに慣れていないアメリカ人ドライバーは勝手気ままに走りそうですけどね。

ラウンドアバウトに慣れているヨーロッパの人を中心に以下のような声が集まっています。

・アメリカ人はもっと運転を練習したほうがいい
・ヨーロッパの道路が複雑すぎるんだよ
・アメリカの運転免許はアメリカ以外の国では運転禁止にしないとダメだな
・パリ市内でアメリカ人が運転する車を見れるなら金払ってもいいぞ
・ヨーロッパでラウンドアバウトを無限に周回し続けるアメリカ人って実際に多いんだろうな
・このラウンドアバウトの映像を24時間ライブ配信し続けて欲しい
・アメリカって左側通行だっけ?
・アメリカらしい
・フランスにはラウンドアバウトが4万か所以上あるんだよ
・ラウンドアバウトって世界中にあるもんだと思ってた

※画像:
https://www.facebook.com/walker/videos/1675563852647082/

(執筆者: 6PAC)

情報提供元 : ガジェット通信
記事名:「 アメリカ人が不慣れなラウンドアバウト(環状交差点) こういう運転はダメですよという動画が注目を集める