2020年10月にNetflixで配信が開始されると、世界中のさまざまな国々で大人気となったのが、チェスの天才少女を描いたドラマ『クイーンズ・ギャンビット』です。

『クイーンズ・ギャンビット』予告編 –Netflix(YouTube)
https://youtu.be/EC5EqT70Cgg

世の中には色んな妄想を抱く人がいるものですが、「もし『クイーンズ・ギャンビット』が1980年代のMS-DOSゲームだったら」という妄想を現実のものとしてしまった人が出現しました。


https://twitter.com/pinot/status/1330544777847332879

この投稿をInstagramで見る Pinot(@pinot)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CH6RL8qMbjg/

妄想を現実化したのは、ニューヨークの広告代理店で働くクリエイターのPinot W. Ichwandardiさん。Ichwandardiさんがグラフィックを担当した「The Kilobyte’s Gambit」というウェブゲームがベースとなっています。

ハードはTandy 1000、モニターはAppleColor Composite Monitor、ソフトはIBM PC Storyboard 2.0.と、とことん“1980年代のMS-DOSゲーム”を追求した設定となっています。


https://twitter.com/pinot/status/1330634287734018053

『クイーンズ・ギャンビット』の主人公ベス・ハーモンを描く過程の動画も公開しています。

ベースとなった「The Kilobyte’s Gambit」は以下のリンクからプレイ可能です。

The Kilobyte’s Gambit
https://vole.wtf/kilobytes-gambit/[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CH6RL8qMbjg/

(執筆者: 6PAC)

情報提供元 : ガジェット通信
記事名:「 もし『クイーンズ・ギャンビット』が1980年代のMS-DOSゲームだったら 」