今から55年前、1966年に開業した中野の商業住宅複合ビル「中野ブロードウェイ」。現在は「まんだらけ」をはじめとしたマニアックな店舗が多数集まり、サブカルの聖地となっているのはご承知のとおり。
その中野ブロードウェイの公式テーマソングが今回誕生したとのこと。中野なのに何故か沖縄出身のミュージシャン「沖縄電子少女彩」が作詞作曲というカオスな感じも中野ブロードウェイらしいかもしれない。


「現在と100年後のブロードウェイ」がテーマとのことで、現在MVが公開されている。ご本人の楽曲紹介ツイートには、日本のみならず海外からも複数返信が寄せられるなどしているようである。2月20日(土)と21日(日)にはイベントも開催されるとのことなので、興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事:
沖縄電子少女彩が中野ブロードウェイ公式テーマソングを制作&MV公開、3/1(月)からはOTOTOYにて先行配信決定
https://getnews.jp/archives/2942948[リンク]

※画像は『Twitter』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「中野ブロードウェイの公式テーマソングに海外からも反響! 沖縄電子少女彩『愛のメロディー〜ブロードウェイ〜』