多くのメディアで民主党のジョー・バイデン候補が共和党のドナルド・トランプ大統領に勝利と報じられるも、不正疑惑などで未だ混乱が続いているアメリカ大統領選挙。
11月17日に放送された「真相深入り!虎ノ門ニュース」では、作家の百田尚樹さんが今回の大統領選においての不正疑惑等について詳しく語っていた。


【DHC】2020/11/17(火) 百田尚樹×北村晴男×加藤康子×中村陽一×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=m4s6C09rJRo[リンク]

放送終了後、百田さんはTwitterにて

今日の「虎ノ門ニュース」で、私はトランプが勝つと宣言した。
負けたら、「虎ノ門ニュース」やめようかな…

とツイートを行う。
「辞めないでください」「トランプが勝ちます」といった意見が数多く寄せられ、中には
「『ごめんなさい、頭を丸めて出直します!』でOK」
「トランプさんが負けたら虎ノ門ニュースが梅ノ門ニュースになると聞きました」
といったようなものも。

1時間ほど後、百田さんは

保守論客や与党議員や大臣の中に、早々に「バイデンで決まり、トランプは悪あがきするな」と言う人がいる。
不正疑惑を指摘する者は、モリカケで騒ぐ野党や慰安婦で騒ぐ韓国人と同じだと言う人もいる。
事の本質はまるで違う!
私は今回の米大統領選は、歴史に残るスキャンダルに発展すると見ている。

とツイート。

今回のアメリカ大統領選挙の闇は恐ろしく深くて暗い。
これに立ち向かうのは並大抵ではない。
トランプの顧問弁護士の2人、パウエルとジュリアーニは本物の闘士だが、彼らの命も危ないと思う。
それくらいこの敵は巨大だ。

と続ける。そして、「虎ノ門ニュース」のYouTube動画にリンクを貼り

本日の「虎ノ門ニュース」で、30分にわたってバイデンと民主党の不正疑惑を話し、トランプ大統領を応援した。
もしかしたらYouTubeで削除されるかもしれない。皆さん、早目に観ておくように!

 

しつこく繰り返すが、わしはトランプが敗北宣言を出すまで、彼を応援する。

とツイートし、寄せられた意見に返答するなどしていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「百田尚樹さん「負けたら、『虎ノ門ニュース』やめようかな…」 番組でトランプ大統領が勝つと宣言「敗北宣言を出すまで、彼を応援する」