アメリカ人女性初の大型クルーズ船の船長として知られるケイト・マッキューさん。

マッキューさんは、TikTokやInstagramを使ってクルーズ船の船長としての生活を公開していて、かなりの数のフォロワーがいる人気者でもあります。

マッキューさんに向けてSNSのコメント欄に残された「どうやって船長になれたのですか? 女性なのに」という女性蔑視コメントに対する、彼女のリアクション動画が話題となっています。

この投稿をInstagramで見る Captain Kate McCue(@captainkatemccue)がシェアした投稿 – 2020年10月月4日午後8時41分PDT


https://www.instagram.com/p/CF8nWV2D2bA/

彼女のリアクション動画が話題となったのは、女性蔑視コメントに対して感情的になるわけではなく、ユーモアを交えて相手のコメントを逆手にとり、大人の対応を見せたからなのです。

「どうやって船長になれたのですか? 女性なのに」の原文は「How can you be a captain? Your only a woman」。

英語の文法が得意な人なら“Your only a woman”が文法的に間違っていることに気付いたことと思います。マッキューさんがショックを受けたのは女性蔑視コメントではなく、「2020年となった今でも“Your”と“You’re”の違いを知らない人がいた」からなんです。

ここでマッキューさんが女性蔑視コメントに対するカウンターパンチを放ちます。

「手短に説明すると、“You’re”は“You are”の省略形で、“You are sexist(あなたは性差別主義者)”みたいな使い方をします。“Your”は所有格で、“Your ignorance(あなたの無知)”みたいな使い方をします」

女性蔑視コメントを残した相手に対し、スマートに「性差別主義者で無知な人ね」と言っているんです。

マッキューさんの大人の対応は大手メディアやSNSなどで各方面に拡散し、多くの共感を呼ぶこととなりました。


https://twitter.com/jadedcreative/status/1312854311131586560

・さすが私の船長
・尊敬しちゃうわ
・次回の大統領選挙に立候補してください
・頭の回転良すぎです
・性差別主義者のアホなコメントに文法の授業を装って反論するなんて凄すぎるわ
・よく言った、船長
・船長になるにはこれくらいユーモアのセンスがないとダメなのね
・女性パイロットの私も全く同じ質問されたことがあるわ
・ブラボー!
・こういう知性がないと豪華客船の船長なんて務まらないんだろうな
・スカッとしたわ

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CF8nWV2D2bA/

※ソース:
https://www.foxnews.com/travel/celebrity-cruises-captain-kate-mccue-sexist-tiktok-user
https://www.usatoday.com/story/travel/2020/10/08/kate-mccue-first-woman-cruise-ship-captain-sinks-troll-video/5930053002/

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「女性蔑視コメントに大人の対応を見せた女性船長が話題 「頭の回転良すぎです」「スカッとしたわ」