関連動画総再生回数7億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorksがプロデュースするバーチャルアイドル『LIP×LIP』が8月28日・ハニワの日に映画化が発表され、大きな話題となりました。LIP×LIPの結成秘話を描く映画『この世界の楽しみ方~Secret Story Film~』の追加キャラクター情報が発表されました!

アイドルの先輩である高校生4人組ダンスボーカルユニット「Full Throttle4」(読み:フルスロットルフォー)のメンバー、YUI(読み:ユイ)、RIO(読み:リオ)、MEGU(読み:メグ)、DAI(読み:ダイ)、そしてマネージャー兼DJのIV(読み:イヴ)の5人のキャラクタービジュアルとキャラクター紹介文が解禁! 作品公式Twitter(@HoneyWorksMovie)では、彼らの様子が見られると共に各キャラクターのボイスを一言ずつ聴くことができるFull Throttle4特別映像も公開されました! 

劇場では、彼らのパフォーマンスを見ることもできる!? 勇次郎と愛蔵が結成するアイドルユニット“LIP×LIP”に対して、今回発表されたダンスボーカルユニットがどのように関わってくるのか!? 今後の情報公開にも目が離せません。

そして、この追加キャラクターの声を担当するキャストも公開に! IVを福山潤さん、YUIを斉藤壮馬さん、RIOを内田雄馬さん、MEGUを柿原徹也さん、DAIを増田俊樹さんが演じます。各キャストからはコメントも到着し、豪華なキャスト陣の顔ぶれに、期待が高まります。

キャラクター紹介

「Full Throttle4」(読み:フルスロットルフォー)とは、YUI(読み:ユイ)、RIO(読み:リオ)、MEGU(読み:メグ)、DAI(読み:ダイ)からなる高校生4人組ダンスボーカルユニット。

●IV (CV:福山潤)
「Full Throttle4」でマネージャー兼DJを務める、高校2年生。
グループを結成し率いる裏リーダーだが、あくまでもほかの4人を立てて自ら裏方に徹している。
ライブのDJ以外で表に出ることはあまりない。
真面目でメンバー想い。普段は優しいがキレると怖いらしい。

●YUI (CV:斉藤壮馬)
「Full Throttle4」でボーカルを務める、高校1年生。
元気でノリが良い調子者だが、気分屋という一面も持つ。

●RIO (CV:内田雄馬)
「Full Throttle4」でボーカルを務める、高校1年生。
クールで硬派。一歩引いて空気を読み、グループのブレーキ的な立ち位置になることも

●MEGU (CV:柿原徹也)
「Full Throttle4」でパフォーマーを務める、高校2年生。
あざとく自由人。おしゃべりなムードメーカー。
田村レイの頼みで、DAIと共に勇次郎と愛蔵のダンス指導を担当することに。

●DAI (CV:増田俊樹)
「Full Throttle4」でパフォーマーを務める、高校2年生。
チャラくナルシストで、自信家。いつも被っている帽子がトレードマーク。
田村レイの頼みで、MEGUと共に勇次郎と愛蔵のダンス指導を担当することに。

キャストコメント

●福山潤さん(IV役)
【Q1. 本作の印象について】
キラキラしてる!すっごくキラキラしてる!!というのが最初の感想ですw
歌を通して少年たちが直向きに進むストーリーもそうですが、そこで描かれる大人たちとの絡みなど、見応え聴き応え充分でした。LIP×LIPの二人の歌を聴いてから収録に入ったのですが、それもまたキラッキラでした。新鮮な気持ちがたくさんある作品だと感じました。

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
メンバーの中ではやや大人びたポジションで、優しさも、厳しさも、そして自分たちの環境の理解もしっかりと自分で消化できているような気がする少年に感じました。
今後は解りませんが、主人公たちの先輩アイドルとして作品に色が添えられるよう、精一杯演じさせていただきました。

【Q3. Full Throttle4の劇中パフォーマンスの印象や、感想】
「Full Throttle4」の『4』は何を指しているのだろう…と考えつつw
パフォーマンスはもう素晴らしいの一言に尽きます。

●斉藤壮馬さん(YUI役)
【Q1. 本作の印象について】
ぜんぜんタイプの違うふたりが偶然出会い、それぞれの思いを胸にアイドルとして成長していく。ぼくは今回初めて彼らの物語に触れましたが、とても素敵なドラマでした。いつかどこかでHoneyWorksさんの作品に参加させていただきたいと思っておりましたので、お話をいただけたときは嬉しかったですね。

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
メインボーカルということもあって、自信家でノリがよいイメージでした。主人公たちの先輩的な立ち位置にあたるわけですが、メンバーたちもそれぞれ個性的な面々だったので、彼らのパーソナリティや日常などをもっと見てみたいなと思いました。個人的にはIVくんとMEGUくんが気になっています。

【Q3. Full Throttle4の劇中パフォーマンスの印象や、感想】
今回はふたりでの歌唱だったのですが、先にRIO(CV:内田雄馬くん)が収録をしていたので、それを聴きながらレコーディングしました。めちゃくちゃ上手い。格好いい。タイプの異なるスタイルのボーカルが合わさった、おしゃれで素敵な楽曲に仕上がっていると思います。何卒よろしくお願いいたします!

●内田雄馬さん(RIO役)
【Q1. 本作の印象について】
アイドルとはキラキラした世界にいるようで、舞台に立つまでに血の滲む努力をしていると思います。そんな努力の姿も感じてもらえる作品ではないでしょうか。

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
主人公達よりも先輩のキャラクターです。あまり言葉数が多い人ではないので、一言に重さを感じてもらえるよう意識しました。

【Q3. Full Throttle4の劇中パフォーマンスの印象や、感想】
切ない歌詞が心に響きますよね。美しいメロディで、歌っている時も楽しかったです。劇場で皆さんに彼らのパフォーマンスが届くのが楽しみです!

●柿原徹也さん(MEGU役)
【Q1. 本作の印象について】
青春が爆発しています。キラキラしています。ときめきます。自分もあの頃に戻りたくなる…

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
MEGUは生意気ボーイ。役者の中でも年長組に入る柿原が後輩たちに囲まれて、一際幼くてテンションの高いMEGUを演らせてもらいました。ありがとう!

【Q3. Full Throttle4の劇中パフォーマンスの印象や、感想】
ダイナミックなパフォーマンス、これはもうスクリーンで観るしかない! エンターテインメントよ、永遠に! 次回作にも乞うご期待!(え?!笑)

●増田俊樹さん(DAI役)
【Q1. 本作の印象について】
アイドルを目指す理由も、アイドルをやっていくのもキラキラしたものだけじゃなくて良い。
作品自体はキラキラしたものですが、男の子たちの男らしい部分もしっかり描かれた作品だと感じました。

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
LIP×LIPの先輩として、導いてあげるだけの余裕や、経験を演じさせていただきました。
DAIはFull Throttle4の中でもちょっとお兄さん的立ち位置だと思っていて、一歩引いた立場にいながらも発破をかけたりできる人間性を意識しました。

【Q3. Full Throttle4の劇中パフォーマンスの印象や、感想】
先輩たる堂々としたパフォーマンスだと個人的に感じました。
今回、参加したばかりなので今後ももっと関われたらいいなと、少し欲が出てしまいますね。

Full Throttle4特別映像も!

作品公式Twitterでは、今回のFull Throttle4の情報解禁に合わせた特別映像も公開されました!

映像の最後には「今の俺たちがあるのは、田村さんがプロデュースしてくれたおかげですよ」とIV(CV:福山潤)が語り、LIP×LIPとFull Throttle4の関係性が垣間見えます。

15秒間で彼らの様子が見られると共に、各キャラクターのボイスを一言ずつ聴くことができる映像に仕上がっています。
映像は作品公式Twitterをチェック! https://twitter.com/HoneyWorksMovie[リンク]

関連記事:
HoneyWorks10周年記念 バーチャルアイドル『LIP×LIP』映画化!特報映像・ミニアニメ公開
https://otajo.jp/90910

作品概要

映画 『この世界の楽しみ方~Secret Story Film~』
<イントロダクション>
関連動画総再生回数7億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorksの10周年記念プロジェクト、始動!
男子高校生2人組バーチャルアイドルユニット『LIP×LIP』。その知られざる結成秘話が、今、明かされる!
勇次郎は、いつか歌舞伎の舞台に立つことを夢見て稽古に励んでいたが、後継者には選ばれず道が絶たれてしまう。
一方、歌うことが好きな愛蔵は、一緒に暮らす母や兄の奔放な姿にイラだちを覚える日々を送っていた。
そんな2人はある日、ふとしたキッカケでアイドルオーディションに応募する。
会場で出会った勇次郎と愛蔵は、些細な事から言い争いに。
最悪の出会いをした2人だったが、オーディションの結果は合格!
しかし、喜ぶ2人に田村社長がデビューの条件を告げた――。
「ユニットを組んでデビューしてもらいます」
――これは、正反対の2人が、大人気アイドルになるまでの物語。

●STAFF
原作・音楽:HoneyWorks
監督:室井ふみえ
脚本:成田良美
キャラクターデザイン:大島美和
色彩設計:小宮ひかり
美術監督・美術設定:二嶋隆文
撮影監督:佐藤光洋
編集:木村佳史子
音響監督:長崎行男
音楽:日向 萌
制作プロデューサー:松尾亮一郎
制作:CLAP
エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之
企画・プロデュース:斎藤俊輔
プロデューサー:小出大樹 
配給:東映
●CAST
<LIP×LIP>
勇次郎:内山昂輝
愛蔵:島﨑信長
田村レイ:沢城みゆき
内田茉優:茅野愛衣
柴崎裕子:堀江由衣
染谷玉五郎:平田広明
染谷多恵:桑島法子
染谷光一郎:土岐隼一
<Full Throttle4>
IV:福山潤
YUI:斉藤壮馬
RIO:内田雄馬
MEGU:柿原徹也
DAI:増田俊樹

公式サイト:https://www.honeyworks-anime.jp[リンク]
公式Twitter:@HoneyWorksMovie

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「LIP×LIP先輩アイドルに福山潤・斉藤壮馬・内田雄馬・柿原徹也・増田俊樹!映画『この世界の楽しみ方』追加キャラ解禁