1999年にドリームキャストで発売されたアクションアドベンチャー『シェンムー』のアニメ化が決定した。タイトルは『Shenmue the Animation』。

オープンワールドの元祖! 伝説のゲーム『シェンムー』

『シェンムー』は、横須賀の街を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。街に生きる人や建物を3Dで忠実に再現し、自由に行動できるというゲーム性は、今では「オープンワールド」という形で当たり前のものになっている。

「オープンワールド」をいち早く実現して見せたのが『シェンムー』。つまり、『シェンムー』は「オープンワールド」の“元祖”といえる作品だ。現在『シェンムー 一章 横須賀』と『シェンムーII』を1本にまとめた、『シェンムー I&II』がPlayStation4向けに発売中。また、シリーズ最新作『シェンムーIII』はDeep SilverからPS4、PC向けに発売されている。

『Shenmue the Animation』制作スタッフ

『Shenmue the Animation』のアニメーション制作は、『ルパン三世 PART5』『神之塔 -Tower of God-』を手がける、テレコム・アニメーションフィルムが担当。

監督は『ワンパンマン(SEASON2)』や『まじもじるるも』を手がけた櫻井親良氏が務める。詳細は今後随時公開されていくというので、続報を楽しみに待ちたい。

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「あの伝説のゲーム『シェンムー』がアニメ化! 『Shenmue the Animation』制作決定