自宅で過ごす時間が増えたことで、Netflixなどの動画配信サービスに新規で加入した人も多いことでしょう。

「Disney+」が6月11日に日本でサービス開始 「Disney DELUXE」加入者は新規登録不要!
https://getnews.jp/archives/2559721[リンク]

ガジェット通信でもお伝えしましたが、来月にはディズニーの動画配信サービスDisney+が日本でもサービス開始となります。

「HBO Max」は5月27日に米国でサービス開始 配信されるコンテンツの予告編も公開
https://getnews.jp/archives/2506473[リンク]

日本に先駆けて動画配信サービスの競争が激化しているアメリカでは、既報のように「HBO Max」が5月27日からサービスが開始されました。利用料金は月額14.99ドル(約1600円)。

配信されるコンテンツは、HBOとWarnerMediaの映画作品やテレビ番組を筆頭に、スタジオジブリの作品やオリジナル作品とバラエティに富んだものとなっています。

オリジナル作品として、アナ・ケンドリック主演の『Love Life』、音楽業界のセクハラ問題がテーマのドキュメンタリー『On The Record』、社交ダンスのオーディション番組『Legendary』、子ども向けDIY番組の『Craftopia』、ルーニー・テューンズのアニメシリーズ『Looney Tunes Cartoons』、『セサミストリート』のキャラクター「エルモ」のトークショー『The Not Too Late Show With Elmo』などがサービス開始時から楽しめるようになっています。

またアニメに特化した動画配信サービスのCrunchyrollと協力し、『僕だけがいない街』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』『四月は君の嘘』『Re:ゼロから始める異世界生活』『虚構推理』『映像研には手を出すな!』『るろうに剣心』『この素晴らしい世界に祝福を!』『ベルセルク』といった日本のアニメ作品も配信されています。

NetflixやDisney+に続いて、日本でサービスを開始するのかどうかも今後注目されます。

※画像とソース:
https://pressroom.warnermediagroup.com/jp/media-release/hbo-max-launches-today

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「HBO Maxがアメリカでサービス開始 スタジオジブリの作品を筆頭に日本のアニメも多数配信