工藤静香(51)が23日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容が話題となっている。

 工藤といえば先日、愛犬3匹と散歩する動画を投稿しつつ「愛犬家の皆さまは既に警戒なさっていて対策バッチリですが、この暑さに自分だけ日傘をしながら犬を歩かせている方を車から見かけると、もう本当に胸が痛くて辛くなりますよね」「日中道路を歩かせると火傷をします。(中略)散歩は日陰か、早朝、夕方から夜になさって欲しい!と切実に願います」と、犬の安全も確保できる時間帯での散歩をして欲しいと訴えたところネット上では「工藤さんその通りです!」などの賞賛の声が寄せられている一方で「なんか説教くさいんだよね」というような批判の声も殺到していた。

 そんな工藤、今回の投稿には「久しぶりに深呼吸をした午前中。セッティングした網にはきゅうりやトマト、オクラを植えていて、随分立派に巻き付いていて楽しみです。」などとつづり、家庭菜園の野菜や、ブーゲンビリア、睡蓮の写真などを公開した。

 しかしこの投稿に対しネット上からは「読みにくい文章なのに長文www」「写真も投稿文も静香クオリティだよね」「日本語が苦手なのかな?」「コメントの奇妙なテンションの高さが怖い」などの冷ややかな声が上がっている。

 以前から違和感のある日本語などにツッコミの声の上がっていた工藤の投稿文。今回もそのように感じた人が多くいたようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 工藤静香、インスタ投稿文に猛ツッコミ続出「読みにくいのに長文」