工藤静香(51)が15日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真が話題となっている。

 工藤といえば先日、「色自体とても好きですが、やはり紫色は好きです。冷静でクールなブルー。情熱的でホットなレッド。その2つが混ざり合ってできる色ですから、惹かれないわけがないのです」などとつづり、自宅で撮影した2枚の写真を公開したところ、一部ネット上では「スナックのママにしかみえない」「タンクトップがクタクタよれてて不潔げ」などのツッコミのコメントが多数寄せられ注目を集めていたばかり。

 そんな工藤、今回の投稿には「ロテインバーのパッケージと、@bape_japan のTシャツが何だかマッチしていますね笑笑」などとつづり、マリリンモンローが迷彩柄のワンピースを着た写真がプリントされているTシャツを黒のパンツにインし、手にプロテインバーを持っている写真を公開した。さらに、もう片方の手には、スーパーで見かけると必ず買ってしまうという、ヘルシーなお菓子、サバチップの写真を公開。さらに足元にブーツを合わせている全身ショットも公開している。

 しかしこの投稿に対しネット上からは「なんだか鳶職人みたいな服装だね」「この時期にブーツって暑苦しくない?」「季節感がないのよね…」「どうしてこの時期にこんなブーツを履こうと思うんだろう」などの声が上がっている。

 足元には編み上げの膝下丈のブーツを合わせていた工藤。季節感がないと不評が集まっていたようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 工藤静香、編み上げブーツの私服姿が大不評「季節感がない」