工藤静香(51)が3日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容に対し賛否の声が集まり話題となっている。

 工藤といえば先日、今月1日に誕生日を迎えた長女でモデルのCocomi(20)の誕生日を祝いつつ、出産後、不安でずっと不眠症になっていたことを「バカでしたね。笑」と当時の心境を明かしたのだが、一部ネット上では「馬鹿でしたねってみんなそんなものだし」「バカじゃなくて普通です。そうなる人の方が多いと思うけど」というような厳しいツッコミの声が上がってしまう結果となったばかり。

 そんな工藤、今回の投稿には「チームおじいちゃん達と」いうタイトルで、白いパーカーにピンクのパンツ姿の自身と愛犬との写真を投稿。さらに「怖い顔で眠っていて笑わせてくれた14歳のハニーちゃんが天国に逝ってからしばらく経ちます。(中略)愛情が大きい分、悲しみも大きくなりますからね…これは仕方ないですね」「この先、色々大変な事もあると思います。(中略)そして天国に逝ったペットが、このパパとママ、この家族と一緒過ごせて幸せだった!と思ってもらえるようにしたいですね」などと呼びかけた。

 この投稿に対しインスタグラム上には「最後まで愛情持ってペットと過ごすこと大切ですね」「命の尊さ、改めて考えさせられました」などのコメントが寄せられているのだが、その一方でネット上からは「あなたに言われなくてもわかってますが?」「当たり前のことをドヤ顔で言われてもね…」「当然のことをわざわざ発信しなくても…」というようなツッコミの声が上がっている。

 当たり前すぎる内容の呼びかけに疑問を抱いた人も少なくないようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 工藤静香、ペットへの思い吐露するも大炎上「当たり前のことを言われても…」