俳優の木村拓哉(47)と歌手の工藤静香(50)の長女・Cocomi(19)が13日、インスタグラムのストーリーズを投稿した。

 Cocomiといえば先日、ブタクサアレルギーを発症したことを告白したところ、一部ネット上では批判の声が届いている。「どーでもいい内容だよね」「インスタもしばらくおやすみした方がいいですよ。お大事に。」といった厳しい声が集まり話題に。

 そんなCocomiがこの日「描いてみました」とつづり、自画像を公開した。Cocomiの描いた絵は傘を持った自身の姿で優しいタッチが特徴的となっている。

 しかし、この投稿にネット上からは「母親と妹もこの前絵を投稿してたけど、家族でネタ探ししてるの?」「お母さんの才能で絵が上手い!って言われたいってことね」「いや、全く上手くないし才能は感じないですけど」といった声が寄せられてしまった。

 妹でモデルのKoki,(17)も自身のインスタグラムで自作の絵を披露し、母の工藤も『二科展』に出品し続けているが、家族総出で絵を披露し始めていることに多くの人は皮肉の声を上げているようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「Cocomi、優しいタッチの自画像を披露するも大炎上「家族でネタ探ししてるの?」