歌手の鈴木亜美(38)が12日に自身のSNSを更新した。

今年2月に第二子男子を出産したことを報告していた鈴木。現在は二人の息子たちのママとして毎日頑張っている姿が度々SNSに投稿されている。

 そんな鈴木がこの日「たまの外食。って思っても、最近は『早く帰ろ~、おうちでご飯食べよ〜』って…のんびり食べられない現実。私が小さい頃は、外食がすごい嬉しかったんだけどなぁ。そそくさと食べて帰るのでした。まぁ今の時期はちょうどいいんだけどね!!」とつづり、家族で外食をしたことを報告。写真には親子でVサインをして撮影した姿が。

 この投稿にインスタグラム上では「たしかにー!子ども食べさせて、やっと食べれると思ったら帰りたいコール」「わかります。ママはゆっくりできないですよね」「でも振り返るとそんな時期も楽しかった育児の想い出になるよ!」といった声が集まっていた。

 その一方でネット上からは「やっぱり三角になっている目が気になってしまって」「どの写真でもやっぱり目が怖いよね」「目が切れてる切れてる!」といった声が。

 以前から、目の形の変化に多くの人が注目していたが、今回の楽しそうな外食写真もやはり目の違和感に多くの人から注目が集まってしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「鈴木亜美、親子ショット公開も違う部分に視線集中「やっぱり気になる」