ランサムウェア被害の身代金、1.2億円のビットコイン要求飲む カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)が、ランサムウェア被害を解決するために、ハッカーが要求する114万ドル(1.22億円相当)の仮想通貨ビットコインを振り込んだことがわかった。 ハッカーは、マルウェアウィルスの感染を利用して大...

全文を読む