梅雨が明けたら本格的に夏シーズンの到来です。今のうちに夏を涼しく快適に過ごすための家電を揃えて、暑い日々に備えましょう!6月26日(土)1:59まで、楽天市場では買えば買うほどポイントアップする『お買い物マラソン』を実施中!この機会を逃さず賢くゲットしましょう。

冷房効率アップも狙えるファン、サーキュレーター

自然界の風を再現する扇風機 バルミューダ『The GreenFan』

『The GreenFan』はバルミューダ特有のシンプルなデザインで人気を集めています。注目は、独自技術により「自然界の風を再現する」点。二重構造の羽根が空気を面で送り出すので、肌を冷やしすぎず、長時間あたることもできるそう。15m先まで風を届けるためサーキュレーターとしても使用可能。また、別売のバッテリー&ドック(価格:10,780円)を組み合わせることで、コードレスとしても使用できるので、日中はリビング、夜は寝室で…などと場所を選ばずに使えるのも魅力です。
限定色の「ホワイト × シャンパンゴールド」は、高級感がありつつどのインテリアにもマッチしやすいですよ!

空気を清浄しながら循環させる ダイソン『Dyson Purifier Cool

ダイソンの扇風機は、発売当時「羽がない扇風機…⁉」と大きな話題になりましたが、今や羽無しのこのスタイルはスタンダードですよね。今年5月に発売した2021年モデルは、空気清浄を行いながら扇風機として部屋の空気を快適にコントロールしてくれます。「微細なPM0.1を99.95%閉じ込め確実に空気を清浄」と、なんとも頼もしい空気清浄機能を備えています。
ナイトモードで部屋の照明に合わせ静音運転に自動で切り替えられるほか、スマホ、Siri、Alexaから音声操作も可能なloT家電です。赤ちゃんやペットのいる環境には特におすすめの扇風機です!

床に溜まった冷気を上に! 4UMOR 『サーキュレーター DCモーター 扇風機』

風量を細かく調整できる、消費電力が少ない、静音性に優れている。などのメリットで最近主流になっている「DCモーター」を搭載したサーキュレーターです。土台のウッディーなデザインがおしゃれですよね。エアコンと併用して、足元に溜まった冷気を攪拌し部屋全体へ循環させ、室内の空気を均一にします。部屋の冷却速度が80%アップでき、電気代が約20%節約できるそうです。コロナ禍において「換気」はとても大切なキーワード。年間通して空気の循環に役立てられます。

ヒヤッとした食感を楽しむ⁉キッチン家電

特別感満載!日常をちょっとすてきに Toffy 『きらきら流しそうめん器』

流しそうめんと言えば、竹を半分に割り括り付けたものを想像する方も多いのではないでしょうか?流しそうめん器も年々進化しているんですよ!『きらきら流しそうめん器』は、その名の通りLEDできらきら光り輝く中をそうめんが回り続けます。真ん中の器は薬味を置いたり、保冷剤を入れられるので冷たい水温をキープできます。そうめんだけではなく、フルーツを流してみても面白いですね。パーティを盛り上げてくれる家電です。

ふわふわ!夏の定番おやつに ドウシシャ『電動ふわふわ とろ雪 かき氷器』

2016年の発売以来、累計販売台数が70万台を突破するヒット商品となっているのが、自宅で簡単に台湾風かき氷を楽しめる「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」です。今やコンビニでも購入できる冷凍フルーツを使ってそのままスイッチオンするだけでフワフワなフルーツかき氷が食べられます!もちろん、氷をけずってお好みのシロップをかけるだけで十分美味しいので、暑い日の定番おやつにしてみてはいかがでしょうか。

番外編⁉暑さを気にせず揚げ物を レコルト『エアーオーブン

暑くなるとなぜか食べたくなるのが揚げ物(…とハイボール⁉)ですよね。ただ、家で揚げ物をするとなると後片付けや、温度が上昇したキッチンに立つのが苦痛でなかなか献立に出てこない家庭もあるのではないでしょうか。そんな時に役立つのが油を使わずカロリーダウンした揚げ物が作れる電気フライヤー。油を使わずにサクサクの揚げ物ができるなんて夢みたいです。お弁当づくりなど少量の揚げ物を作りたい時にもさっと作れるのも魅力です。

まとめ

気温がぐっとあがると室内を冷房でガンガン冷やしがちですが、寒暖差で体調を崩してしまわないよう、ご紹介したサーキュレーターを使って快適な温度を意識して調整してみてくださいね。冷たい料理も身体を冷やしすぎない程度に、楽しんで取り入れてみてください!

The post 【2021年版】夏を涼しく!最新家電特集 first appeared on StartHome.

情報提供元 : 編集部記事
記事名:「 【2021年版】夏を涼しく!最新家電特集