韓国のクリーンビューティーを先導する「Arencia(アレンシア)」

限りある地球の天然資源を大切に守りながら、揺らぎやすい現代人のデリケートな肌を労るべく新鮮な素材を用いた石鹸づくりに注力している、韓国発のクリーンビューティーブランド「Arencia(アレンシア)」。

環境破壊の原因のひとつとして世界的に問題視されているプラスチックを一切使用せず、包装にはFSC(森林管理協議会)認証を受けた生分解性の再生紙を採用しているのが特徴で、心整うアロマティックな香り立ちや、透明性の高いナチュラルな配合成分が人気を集めています。

なかでも市販の液体シャンプーの約5本分もの内容量に相当する固形シャンプーは、お財布に優しいだけではなく、水分が含まれていないことからコンパクトで軽いため、出張が多い方や海外旅行を計画している方にもおすすめ。

美に磨きをかけながら気軽にSDGs(持続可能な開発目標)に貢献していくためにも、少しずつエシカルなアクションを起こしていきませんか?

「Arencia(アレンシア)」のプロダクトを7つご紹介!

1. ガーデン・ユートピア・シャンプー・バー

シリコンを含まないこちらのシャンプーバーは、「ウチワサボテン」「カモミール」「ビタミンE」「オリーブオイル」などの美容成分が頭皮と髪に潤いや活力を補給しながら、負担をかけることなく汚れを落としてくれるというもの。

生き生きと咲き誇る花々と野草の生命力や、幻想的な庭園を彷彿とさせるエネルギッシュな香りが広がります。

2. エモリエント・ソリッド・ボディ・バーム

精製水やパラベンを一切使用せず、混じり気のない植物性の保湿成分を惜しみなく濃縮しているこちらのボディバームは、出産や体重の増加によって表れるストレッチマークの予防にも効果的で、肌の表面を撫でるように滑らせながら塗布するという使用方法が革新的なアイテム。

オイルとローションが融合したような肌に優しく寄り添うテクスチャーで、穏やかに吹き抜ける「ベチバーオイル」の香りが心に落ち着きを与えてくれます。

3. クレーム・バー・オール・イン・ワン・バー

頭から足の爪先まで全身に使うことができるこちらの弱酸性のオールインワンバーは、生クリームのように濃密な泡立ちが魅力で、髪や肌表面の潤いを守りながら艶やかに洗い上げてくれるという優れもの。

美容成分として抗菌作用のある「ヒノキオイル」や、潤いを閉じ込めてバリア機能を強化する「ホホバオイル」などを配合しています。

4. ダブル・フォレスト・シャンプー・バー

夏場にぴったりな爽快感あふれる洗い上がりを叶えるこちらのシャンプーバーは、頭皮と髪のベタつきや匂いを解消し、「ウチワサボテン」「ひまわりシードオイル」「椿」などの美容成分が美髪の大敵となる活性酸素を除去しながら、ヘルシーな艶めきと潤いを与えてくれます。

「ユーカリオイル」「カモミール」「緑茶」などが織りなす凛とした包容力のある香りに、思わず深呼吸したくなること間違いなし。

5. フィジー・エッグ・クレンジング・バー

“卵”から着想を得たという楕円形のフォルムや色に目を奪われるこちらのクレンジングバーは、毛穴詰まりやニキビに悩まされやすい脂性肌に最適で、過剰に分泌された皮脂や古い角質を取り除きながら、炎症を鎮める「グリーンパパイヤ」「活性炭」「ツボクサ」などを配合。

低刺激でありながらも洗浄力は申し分なく、低温でじっくり熟成させながら製造されているため、潤いをたっぷり含んだきめ細やかな泡立ちも魅力です。

6. サテン・リンス・バー

サリチル酸を含んだ「ウィンターグリーン」から抽出した上質なオイルや、美髪を後押しする「ココアシードバター」を配合しているこちらのリンスバーは、髪のキューティクルを補修しながら水分の蒸発を遮断し、髪の絡まりやパサつきを改善して絹のように柔らかな手触りへと整えてくれる逸品です。

夏の強い紫外線をたくさん浴びた日の応急処置として取り入れるのも効果的で、瞬時に毛先まで潤いを纏ったなめらかな指通りに。

7. ワイルド・フィグ・シャンプー・バー

枯渇した髪に潤いとしなやかさを与えてくれるこちらのシャンプーバーは、カラーリングやパーマを繰り返して弱ってしまった髪に効果的で、数種類のビタミンを豊富に含んだ「イチジク」や「バオバブ」の希少な美髪成分をふんだんに配合。

フケの発生を抑えたり凝り固まった頭皮を柔らげてくれる効果もあり、かすかに甘酸っぱさを感じるポジティブな雰囲気を纏った香りや、赤ワインのように洗練された鮮やかな色合いにも使うたびに胸が躍ります。

いかがでしたか?

“クリーンビューティー”という、地球全体を幸せにするための選択肢。

「Arencia(アレンシア)」では今回ご紹介したプロダクト以外にも、手肌と環境に配慮した固形の食器用洗剤も販売されていますので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

情報提供元 : GODMake
記事名:「 “韓国版LUSH”の異名を持つ、サスティナブルな石鹸ブランド「Arencia(アレンシア)」とは?