いつまでもきれいでいるために大切なスキンケア。毎日続けて行うことで効果を実感できます。

とはいえ、忙しくて時間のない平日に行うのは辛いな…なんて思う方も多いでしょう。平日のスキンケアは、できる限り簡単なお手入れをこまめに行うと負担にならずにすみます。

そこで本記事では、平日にやりたい簡単・手軽スキンケア法について紹介します。

平日のスキンケアで大切なこと

平日のスキンケアで大切なこと
出典:byBirth

平日のスキンケアで大切なことは、続けやすいことです。

平日は仕事や家事で忙しい女性が多く、スキンケアにかける時間が長いと負担になって続かない原因になります。

そのため、手間が少なく短時間でできるスキンケアを心掛けましょう。ただし、時間をかけない分、こまめに肌をケアすることが必要になります。

【時間帯別】平日にやりたいスキンケア

平日にやりたいスキンケア
出典:byBirth

ここでは平日の朝、昼、晩の3つの時間帯別に、それぞれやりたいスキンケアの具体例を紹介します。

平日朝にやりたいスキンケア

平日朝にやりたいスキンケア
出典:byBirth

平日の朝は、1日の中で最もあわただしい時間帯です。とはいえ、乾燥やメイク崩れなどにつながるため、最低限のお手入れは行うようにしましょう。

平日の朝にやりたいスキンケアは次の通りです。

泡で出る洗顔料を使って顔を洗う

朝は、就寝中にでた皮脂や汗、ほこりなどが顔に付着しているため、専用の洗顔料を使って顔を清潔にする必要があります。

平日の朝は忙しいので、洗顔をする際は、泡で出るタイプの洗顔料を使うと時短で済ませられます。

洗顔料を選ぶ際は、弾力のある泡がつくれるものを選びましょう。緩い泡では洗浄力が弱く、そのうえ手のひらと肌の間で摩擦が起こって肌を傷つける恐れがあります。

一方、弾力泡の場合は摩擦の心配がなく、顔に軽く乗せるだけで汚れが吸着できるので、洗顔時間の短縮にもつながります。

化粧水と乳液が一体になったローションとクリームで保湿する

通常、洗顔後は化粧水、乳液、クリームを使った保湿ケアが推奨されています。しかし平日の朝は忙しいため、化粧水と乳液が一体となったローションとクリームの2品で保湿を行いましょう。

化粧水、乳液、クリーム、下地などが一体となったオールインワンもありますが、多くの役割が入りすぎるとそれぞれの役割が不十分となり、効果も感じにくくなります。

そのため、1品に最大2つの役割が入っているものを使って、スキンケア時間を短縮することをおすすめします。

下地効果のある日焼け止めを塗る

朝のスキンケアでは日中の紫外線を避けるため、日焼け止めクリームを塗りましょう。

下地効果のある日焼け止めクリームを使えば、すぐに上からメイクができて、スキンケアの工程が減り時間短縮につながります。

平日昼にやりたいスキンケア

平日昼にやりたいスキンケア
出典:byBirth

平日の昼にやりたいスキンケアは、ミストタイプの化粧水を使って肌にうるおいを補給することです。

ミストタイプの化粧水は、外出先でもメイクの上から簡単に保湿できるため、平日昼間に使うのに最適です。

また平日の朝は、時短ケアをしているため通常のお手入れよりも保湿効果が低くなりがちです。ミスト化粧水を2~3時間に1度程度こまめに拭きかけて、保湿効果を持続させましょう。

平日夜にやりたいスキンケア

平日夜にやりたいスキンケア
出典:byBirth

夜は、1日の中で最もゆっくりできる時間帯です。この時間帯に1日の肌疲れをしっかりとケアしていきたいですね。

とはいえ、翌日の朝に響かないように、できる限り簡単にできるケアを心掛けましょう。平日夜にやりたいスキンケアは次の通りです。

ジェルタイプまたはクリームタイプのクレンジングでメイクを落とす

顔にメイクや汚れが付着したまま長時間過ごすと、負担となって肌トラブルの元となります。家に着いたらすぐにメイクを落としましょう。とくに平日は手軽なお手入れで済ませているため、できる限り早く肌への負担を取り除くことが大切です。

まず手をしっかりと洗ってから、専用のクレンジング剤を使ってメイクを落としましょう。クレンジング剤は種類が豊富にありますが、時間短縮や肌の負担軽減には、ジェルタイプやクリームタイプを使うことをおすすめします。

洗浄力のやさしいミルクタイプを使うと、メイクがなかなか落ちずにクレンジングに時間をとられてしまいます。一方で、オイルやバームタイプを使うとメイクは早く落ちますが、そのあと肌が乾燥しやすく保湿ケアの時間をとらなければなりません。

ジェルタイプやクリームタイプのクレンジング剤は、中程度の洗浄力をもちながら保湿効果も高くバランスがよいので、クレンジングと保湿ケアにかかる時間を短縮してくれるのです。

保湿ケアの前に導入美容液をプラスする

肌では、睡眠時に日中受けたダメージを修復し健やかな細胞が作られるため、夜はしっかりとケアをしてあげましょう。

本来であれば、シートマスク、美顔器、スチーマーを使った徹底ケアをするのがベストですが、お手入れ時間が長くなりすぎて睡眠時間が削られては本末転倒です。

そこで、保湿ケアをする前のまっさらな肌に導入美容液を使用しましょう。導入美容液は、肌を柔らかくしてのちにつける化粧品の浸透をよくしてくれます。

手のひらに適量取り出して塗るだけで美容効果を肌の奥まで引き込むため、普段のお手入れの効果を2倍、3倍に実感できるはずです。

導入美容液を使って手短にスキンケアを済ませ、しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

まとめ

平日のスキンケア
出典:byBirth

平日のスキンケアで大切なことは、続けやすいことです。手間が少なく短時間でできるスキンケアを心掛けましょう。

平日の朝は「泡で出る洗顔料を使って顔を洗う」「化粧水と乳液が一体になったローションで保湿する」「下地効果のある日焼け止めを塗る」、昼は「ミストタイプの化粧水を使って肌にうるおいを補給する」、夜は「ジェルタイプまたはクリームタイプのクレンジングでメイクを落とす」「保湿ケアの前に導入美容液をプラスする」スキンケアを行いましょう。

忙しい平日も、簡単・手軽なスキンケアを上手に活用して美しい肌を維持しましょう!

情報提供元 : GODMake
記事名:「 忙しいあなた必見!平日にやりたい簡単・手軽にきれいになれるスキンケアとは?