唇は乾燥しやすいデリケートな箇所

冬になると唇がガサガサと皮むけし、荒れてしまうといった悩みを感じたことはありませんか。唇はもともと角層が薄い部分であり、外部からの刺激を受けやすいデリケートな部分です。

お肌のターンオーバーは通常約25日から28日間ですが、唇は3から4日間とターンオーバーがとても早いので、うるおいがキープしづらい箇所です。

また、近年はマスク着用による摩擦なども加わり、荒れやすいと感じる人も多いのではないでしょうか。荒れた唇にリップメイクをしても、ビジュアルとして映えないどころか、荒れを促進させてしまう可能性があります。

唇を集中保湿ケアできるリップケアアイテム

唇のガサガサが気になる時に是非使いたい、集中保湿ケアできるリップケアアイテムをご紹介します。

ベアミネラル AGL フィトレチノ リップ バーム

3,850円(税込)

ベアミネラルから発売されている「AGL フィトレチノ リップ バーム」は、保湿しながらエイジングケアも同時に叶えるスティックタイプのリップバームです。

他のパーツに比べてケアを怠りやすい唇ですが、実は年齢が出やすい箇所でもあるためケアが大切です。

レチノールに代わる植物由来の独自成分「フィトレチノ」や、うるおいを保つための「ヒアルロン酸」、お肌の健やかさをキープするための「ローズマリー葉エキス」が配合されており、ふっくらしていてなめらかなうるおい唇へと導きます。

唇を保湿しながら、若々しい口元へと導く高機能なリップバームとなっています。サラッとした仕上がりなのでべたつかず、リップバームの上からお好みのリップを重ね付けすることもできます。

ベアミネラル AGL フィトレチノ リップ マスク

4,180円(税込)

ベアミネラルから発売されている「AGL フィトレチノ リップ マスク」は、隙間なくぴったり高密着し唇を徹底保湿するリップ専用のマスクです。

フィトレチノに加え、長時間うるおいをキープできるヒアルロン酸や、ナチュラルな酵素を含むパパイア果実エキスが配合されており、植物中心の保湿成分で荒れた唇を優しく包み込み、健やかでふっくらとした唇へと導きます。

同じくベアミネラルから発売されている「AGL フィトレチノ リップ バーム」を日中に、リップマスクをナイトケアとして併用するのがおすすめです。24時間集中保湿ケアで、乾燥知らずのふんわり唇を目指しましょう。

LANEIGE リップスリーピングマスク

韓国コスメブランドのラネージュから発売されている「リップスリーピングマスク」は、寝ている間に唇の角質を柔らかくし、うるおいを与えふっくらとした健やかな唇へと導きます。

寝る前に専用のスパチュラで厚く塗り、翌朝コットン等でやさしく拭き取ります。テクスチャーは柔らかすぎず、硬すぎず、膜を張るようにスッと馴染みます。

おやすみ前に使用することによって、翌朝にはうるおい溢れる唇となり、リップメイクのノリも良くなります。毎日のようにリップメイクをする人におすすめのアイテムです。

ジョンマスターオーガニック リップカーム(オリジナルシトラス)

1,650円(税込)

ジョンマスターオーガニックから発売されている「リップカーム(オリジナルシトラス)」は、なめらかなテクスチャーで乾燥した唇にもスッと馴染み、うるおいを与えます。

1度塗りで長時間うるおいをキープし、ベタベタ感が少ないのでリップメイクの下地としても活躍します。オリーブ果実油やミツロウといった保湿成分が配合されており、唇にしっかりとうるおいを与えふっくら健やかな口元へと導きます。

しっとりしたテクスチャーで、まるでバターが溶けるかのように唇に馴染み、ツヤツヤな唇に仕上がります。

マンダリンをはじめとするオーガニックアロマの香りに癒されながら保湿ケアできるアイテムです。保湿力抜群でリピーターが多い人気アイテムなので、1本は持っておくと便利です。

リップケアアイテムで唇の悩みを解決

乾燥をより感じやすい冬は、唇荒れの悩みが起こりがちです。特に近年はマスクの着用によって、リップのケアが疎かになりがちといった人も多いでしょう。

健やかな口元でリップメイクを楽しむためにも、リップケアアイテムで保湿は欠かさないようにしましょう。

情報提供元 : GODMake
記事名:「 ガサガサに荒れた唇を集中保湿ケアできるアイテムとは?集中リップケアアイテム