ゆっくりボディケアに費やして、つるふわボディを作っちゃおう!

いつもはバタバタして、なかなかゆっくりお風呂に浸かったり、念入りなケアまで手が回らない!という方もいるのではないでしょうか。

時間にゆとりのある休日に、簡単につるふわボディを作るアイテム「クナイプ シュガースクラブ スイートアーモンド」。

クナイプ シュガースクラブ スイートアーモンド
出典:byBirth

日頃ケアを忘れがち、見落としがちな、ひじ、ひざ、かかと、ヒップ下、背中などの古い角質や毛穴の汚れを優しく落とすスペシャルアイテム。

天然植物オイルと砂糖から生まれたシュガースクラブなので、使い心地もマイルドで、肌にうるおいを与えながらしっとりなめらかな肌に仕上げます。

甘みと上品さのあるリッチなスイートアーモンドフラワーの香り
出典:byBirth

甘みと上品さのあるリッチなスイートアーモンドフラワーの香りで、しっとりしたテクスチャーの中に、キメの細かなシュガースクラブがたっぷり入っています。

キメの細かなシュガースクラブ
出典:byBirth

オイルベースなので、もったりと伸び、優しくマッサージをするように角質が気になる部分になじませて、ぬるま湯で流します。

洗っていると少ししっとり感がありますが、水気をふき取るとさっぱり、つるんとした肌触りです。

ビフォーアフター
出典:byBirth

ビフォーアフターを見比べると、肌のキメが整って、ワントーン明るくなり、くすみ感が取れています。

おすすめの使い方は、週に1回~2週間に1回ほど、ザラつきや角質が気になる部分をなでるように優しくマッサージして、洗い流すだけなのでとても簡単です。

天然精油の香りに包まれて、自宅でSPA気分を味わおう

日頃はついシャワーだけで済ませてしまう、ゆっくり湯船につかることが少ない、疲れが溜まっていて癒されたいという方におすすめしたいのは「リーフ&ボタニクス」の入浴剤。

リーフ&ボタニクス
出典:byBirth

天日塩と清浄作用のある重曹がベースとなった「バスソルト」は、汗をかいてすっきりしたい時や肌の引き締めなどにおすすめです。

ほんのり黄味がかった「レモングラス」は、もぎたてフレッシュで濃厚なレモンの香りがします。ブラウンの「ゼラニウム」は、お庭にいるような上品な花とハーブの香りです。

バスソルト
出典:byBirth

保湿効果のある砂糖がベースになった「バスシュガー」は、肌のカサつきが気になる時、湯船にゆったりとつかりたい時におすすめです。

細かな粒子の中に、ブラウンの粒がミックスされている「グレープフルーツ」は、ジューシーですっきりさわやかな香りです。氷砂糖のような大きめの粒の「ラベンダー」は、濃厚で優雅な香りです。

バスシュガー
出典:byBirth

その時の気分に合わせて、ソルトタイプ、シュガータイプと使い分けてみたり、柑橘系の香りやハーブ系の香りを選んでみるのも楽しいかも。

良い香りに包まれてリラックスするだけで、体も心も満たされます。

天気の良い日は良い香りでお洗濯しちゃおう!

天気も良い休日は、いつものお洗濯はもちろん、カーテン、ベッドやクッションカバーなどのファブリック類も洗濯して、お部屋のリセットをしてみるのも良いのではないでしょうか?

48時間の抗菌効果によって、嫌なニオイを抑え、良い香りが続くほか、バイオ酵素によってしっかり汚れを落とし、すすぎ1回で済むので節水や時短にもなる「ラボン 柔軟剤入り洗剤」。

ラボン 柔軟剤入り洗剤
出典:byBirth

少しとろんとしたジェルのようなタイプ。

香りは4種類あり、まるでホテルを彷彿させるような濃厚で上品なのにさわやかな「ラグジュアリーリラックス」、柑橘系のようなフレッシュ感のあるさわやかな「シャイニームーン」、上品さと清潔感のある「フローラルシック」、甘さと華やかさのあるブーケのような「スウィートフローラル」です。

香りは4種類
出典:byBirth

洗濯から着用時までふわっと良い香りが続き、衣類をふわふわでなめらかな仕上がりにしたい場合は「ラボン 柔軟剤」もおすすめ。キャップを開けた瞬間から、まるで香水のように濃厚でいい香りが広がります。

香りは「ラグジュアリーリラックス」、「シャイニームーン」、「フレンチマカロン」、「ブルーミングブルー」、「ラブリーシック」、「シークレットブロッサム」、「ラグジュアリーガーデン」、「ラグジュアリーフラワー」と8種類あります。

ラボン 柔軟剤
出典:byBirth

午前中のあいだに、カーテンやシーツを洗って干しておくと、ふわっと良い香りが部屋中に広がるので心までハッピーに。

天気がいいけど、おうちでゆっくり過ごす時は、体や心を休めて思う存分ゆっくり過ごすことはもちろん、自分の心を満たす香りやアイテムを取り入れて、充実した休日にしてみてはいかがですか?

情報提供元 : GODMake
記事名:「 春のおうち時間を充実させる「香りアイテム」特集