オレンジのカラーメイクとは?

オレンジのカラーメイクとは?
出典:byBirth

なかなかカラーメイクは取り入れづらくて、いつもブラウンやベージュに走ってしまう、という方も多いのではないでしょうか?実はカラーメイクを使いこなすことによって、透明感のあるお肌に見せてあげたり、血色のあるメイクに見せることもできます。

特にオレンジカラーは、大人女性のお肌を綺麗に見せてくれたり、大人の魅力を引き出してくれるような色味になります。

オレンジってなんだか子供っぽい、顔が腫れぼったく見える、などと避けられがちですが、とても馴染みやすく上品な色味なので、目元や口元、チークに取り入れていくとオススメです。

なかなかオレンジのカラーにトライしたことがない方は、取り入れづらいと感じるかもしれませんが、オレンジは使い方やアイテムを選んでいけば、簡単に違和感なく取り入れることができます。

ではオレンジを使いこなすメイク方法と、オススメアイテムをご紹介していきます。

オレンジアイシャドウは、オレンジ単品より締め色と合わせるのがオススメ

オレンジ単品より締め色と合わせるのがオススメ
出典:byBirth

まずはオレンジカラーを目元に取り入れていく、オレンジアイシャドウの使い方をご紹介します。

オレンジの目元は、ブラウンやベージュでまとめた時と同じくらい、上品で洗練された印象を作ることができます。また、クラシカルな印象も与えてくれるので、トレンド感も演出してくれる色味になります。

ただ、オレンジを単色で載せていくと、少し目元が腫れぼったく見えてしまう、なんだか目に深みが出なくて、はっきり見えないということも。そんな時にオススメなのが、オレンジ単品使いではなく、一緒にブラウンやベージュなどの締め色を入れていくこと。

目のキワや、まぶたの半分くらいまでブラウンなどで目元を締めてから、ふんわりとオレンジを重ねていくと、腫れぼったくもならず、目元を締めながらオレンジ特有の上品さと明るさを出してくれます。

ブラウンやベージュだけでまとめたアイメイクよりも、オレンジを上から重ねるだけで、グッとトレンド感も洗練感も出るので、是非トライしていただきたい組み合わせです。

締め色は、オレンジと相性のいいブラウン系の色味をチョイスするのがオススメです。ネイビーやブラックは合わせづらいので、注意が必要。

そんな知的で上品な目元を作るオレンジカラーは、各メーカーからも様々発売されていますが、「Celvoke インフィニトリー カラー」の「02 マンダリン」なども特にオススメです。しっとりなめらかなクリームタイプのテクスチャーで、ピタッと密着してくれるので、重ねても目元が重く見えません。深みのあるテラコッタオレンジが、洗練された大人のオレンジアイメイクを作り上げてくれます。

また、こちらはほのかにパール感があるテクスチャーなので、立体感や奥行きを出してくれるところもポイント。深みと透明感を併せ持ったオレンジカラーで、オレンジアイメイクを是非お試しください。

Celvoke インフィニトリー カラー

品番:02 マンダリン
価格:3,520円(税込)

オレンジの口元はツヤを出して

オレンジの口元はツヤを出して
出典:byBirth

次にご紹介するのは、オレンジカラーを口元に取り入れていく場合。オレンジのリップは、アジア人のお肌にとても馴染みやすく、お肌を綺麗に見せてくれる効果もあります。

ただ、気をつけたいのは質感。あまりマットな色みを選びすぎると、少し老けて見えてしまうことも。老け見えしないコツは、ツヤが出るタイプのルージュか、グロスで取り入れていくことです。また、若干パール感のあるタイプなどもオススメです。

グロスでもしっかり発色をしてくれる「RMK カラーリップグロス」の「09 オレンジシナモン」は、とても発色がよいグロスなのでオススメです。特にこちらは、オレンジでありながらベージュの色味も入っているので、落ち着いた印象になり、大人女性にはぴったり。オレンジだけでは明るすぎてしまう、子供っぽく見えてしまうのが気になる、という方もぜひお試しください。

RMK カラーリップグロス

品番:09 オレンジシナモン
価格:2,420円(税込)

オレンジチークは密着するタイプを選んで

オレンジチークは密着するタイプを選んで
出典:byBirth

最後にご紹介するのは、オレンジをチークで取り入れる場合。オレンジのチークはお肌になじみやすいので、取り入れるハードルはそんなに高くはないと思います。

ただ、なんだかオレンジを入れると老けてしまうと感じる場合は、質感を変えてみることがオススメ。マットな質感は、時にはお顔を粉っぽく見せてしまうこともあります。オススメは、しっかり密着して内側から色味が出ているように見えるクリームタイプを選ぶことです。

「rms beauty リップチーク」の「パラダイス」のように、透明感のあるクリームタイプのオレンジカラーを選ぶと、しっかりお肌に密着して見えるのでオススメです。こちらは程良い艶感があり、とても上品に落ち着いた印象に見えるのも特徴。このような透明感のあるカラーを選ぶのがポイントです。

こちらはチークだけでなくリップとしても使用することができるので、リップとチークに使用して統一感を出すのもオススメです。

rms beauty リップチーク

品番:パラダイス
価格:5,280円(税込)

今回ご紹介したオレンジの目元、口元、チークを同時に取り入れることで、大人の上品ワンカラーメイクに仕上げることも可能です。

是非質感などにも注意をしながら取り入れてみてください。

情報提供元:GODMake
記事名:「大人女性にオススメ!腫れぼったくならない『オレンジメイク』のコツとオススメアイテムとは?