『DEW』からの新提案。使う人を虜にする“Skincare holic”

ブランド誕生当初からとろみのあるテクスチャーが特長の化粧水をラインナップし、肌触りや使い心地のよさにこだわってきた『DEW』は、2020年冬、その資産とも言える「クセになる気持ち良さ」を活かし、自分時間を充実させるスキンケアとして、新たな提案をスタート。

“Skincare holic―あなたを「虜」にするスキンケア―”。それは、感触や香り等を楽しみ、スキンケアに夢中になること。

働き方が多様化し、時間に「ゆとり」が生まれ、ひとりの時間やお家での時間を心地よく過ごしたいと感じている方へ、肌にうるおいやハリの充実感を与えるとともに、「見て驚き、触れて夢中になり、香ってうっとりする」。そんな感覚にアプローチするエイジングケアシリーズで、新たなハリ密肌の世界を提供します。

“Skincare holic”第一弾アイテム「DEW キャビアドットブースター」誕生

「DEW キャビアドットブースター」誕生
撮影:byBirth

“Skincare holic”をコンセプトに掲げた新生『DEW』の第一弾は、見た目にも“クセ”になる美滴導入美容液「DEW キャビアドットブースター」。

理想のハリ密肌を手に入れるための最初のステップとして、“肌の奥からハリを生み出す環境に整える”べく、ブランドが大切にしてきたヒアルロン酸研究ととろみ技術を集結。これまでのクセになる感触&使い続けたくなるような使用感はそのままに、視覚からも魅力を感じられ、うるおいに満ちたハリ密肌へ導く美容液です。

次に使う化粧水をなじみやすくし、角層深くまでうるおった肌へと整えるといった機能面のみでなく、心躍るようなピンクの粒の高揚感、まるでフレグランスのように変化するグリーンフローラルの香りなどの仕掛けが、あなたを虜にしてくれることでしょう。

「DEW キャビアドットブースター」最大特長は新開発成分“ヒアロキャビア”配合

ヒアロキャビア配合
撮影:byBirth

本美容液最大の特長は、カネボウ化粧品初の成分「ヒアロキャビア」を配合していること。ヒアロキャビアとは、ヒアルロン酸Naをキャビア状カプセルに閉じ込めた製剤技術のことで、ボトル内に浮かぶピンク色の粒がそれに当たります。

ヒアロキャビアの粒が見えることで、興味や効果への期待感が高まるビジュアルに。また、DEWのとろみ技術の応用により、カプセルが沈殿することなく分散するから、いつでも均等に成分を届けることに成功。

ポンプを押すとカプセルがつぶれ、キメの溝に留まることなく肌全体をくまなく覆い、もちもちとしたハリ密肌へ。その後、さらさらとした肌感へと変化し、あとから重ねる化粧水が、すーっとムラなく広がります。

視覚的にも触覚的にも夢中になれる美容液が、至福のスキンケア時間をスタートさせてくれることでしょう。

自分自身と向き合い、スキンケアに夢中になる新習慣をはじめよう

スキンケアに夢中になる新習慣をはじめよう
出典:byBirth

『DEW』は、12月に新発売する「DEW キャビアドットブースター」を皮切りに、理想のハリ密肌を手に入れるための、ハリケアアイテムを順次発売予定。

まずは、今のお手入れの最初のステップへ、本美滴導入美容液を取り入れることで、視覚・温冷・触覚・嗅覚を通し、日々の煩わしさをすべてを忘れてスキンケアに引き込まれてしまう、そんな体験をしませんか。

自分時間の使い方が変化している「今」だから、お部屋に置いてあるだけでわくわくし、塗布した瞬間も一か月後の肌も喜びを感じる新たなお手入れが、手ごたえを感じさせてくれるはず。

新商品 概要

2020年12月16日 新発売 ※11月5日よりECにて先行発売中

DEW キャビアドットブースター
撮影:byBirth
  • DEW キャビアドットブースター 全1種 40mL/4,000円

※価格は税抜き表記、編集部調べです。

情報提供元:GODMake
記事名:「新提案は“Skincare holic”。使う人を虜にするスキンケアを目指す美滴導入美容液「DEW キャビアドットブースター」誕生【2020年12月16日】