「今から変わるよ。なりたい私に。」

この心惹かれるキャッチコピー、目にしたことのある方もたくさんいると思います。

そう、これは2020年にリニューアルして生まれ変わったコスメブランド、「ettusais(エテュセ)」のブランドコンセプト。リップエディションを皮切りに、この秋もどんどん新しいコスメが登場しています。

そのなかから今回は、リニューアルの目玉であった「リップエディション(グロス)」と、新たに生まれた「リップエディション(ティントルージュ)」をご紹介してまいります。

それではさっそく参りましょう!

エテュセ リップエディション(グロス)

エテュセ リップエディション(グロス)
出典:byBirth

全8色 各1,200円(税抜)

  • 01. ミントグリーン
  • 02. グリッターピンク
  • 03. ビタミンオレンジ
  • 04. ホットピンク
  • 05. ピュアレッド
  • 06. コーラルピンク
  • 07. モカベージュ
  • 08. レディッシュブラウン
  • 09. テラコッタオレンジ(限定)
全8色+限定
出典:byBirth

“ブナンな色じゃ、もったいない。”をコンセプトに、イエベ・ブルベどちらでも自然に馴染んで使えるように作られたグロスです。

発色はものによってまちまちで、01~03はニュアンスチェンジャー的で淡い発色なので、特に重ね付けがおすすめ。04~08は透け感はありますが色味もしっかりでるので、単品使いでもしっかり発色が楽しめます。

リップエディション(グロス)は、テクスチャーに厚みがあるのが特徴的。唇に塗ると、とっても濃密でもったりとした塗り心地がします。ジューシーにプルン、というよりも、もちっむちっ、って感じ!

唇用美容液でもあり、保湿感も強いので、秋冬の乾燥するこれからの時期に活躍する質感です。

エテュセ リップエディション(ティントルージュ)

エテュセ リップエディション(ティントルージュ)
出典:byBirth

全8色 各1,500円(税抜)

  • 01. ブライトレッド
  • 02. テンダーピンク
  • 03. ピュアコーラル
  • 04. アンバーベージュ
  • 05. テラコッタオレンジ
  • 06. ブリックレッド
  • 07. チョコレートブラウン
  • 08. プラムレッド
全8色
出典:byBirth

こちらもグロスと同じくイエベ・ブルベどちらでも自然に馴染み、つけたての発色が続くティントルージュです。

全色シアーな透け感のある発色で、じゅわっと色がにじむように発色します。時間がたっても自然な赤みが続く血色ティント配合のおかげで、ティントルージュにありがちな蛍光転びがあまりないのが特徴です。

リップエディション(ティントルージュ)は、塗り心地がライトなのが特徴です。体温でするすると溶け、柔らかいテクスチャーで塗ることができます。1本でもうるつや感がしっかり出ます!

ティントルージュなので、色もちはもちろんよくて、マスクメイクの仕込みリップとしてもおすすめです。

組み合わせたら二度おいしい!ティントルージュ×グロスおすすめ組み合わせ

それぞれの単品使いでももちろん可愛いリップエディションですが、組み合わせると印象がガラッと変わります!今回はおすすめの組み合わせを3パターンご紹介していきますね。

ティントルージュ 02 × グロス 02

リップエディション(ティントルージュ)02. テンダーピンク
出典:byBirth

リップエディション(ティントルージュ)02. テンダーピンクは、単色で使うとパキっとした、青みのあるクリアなピンクに発色します。透明感があってすっきりとした可愛さです。

リップエディション(グロス)02. グリッターピンク
出典:byBirth

ここに、リップエディション(グロス)02. グリッターピンクを重ねると、上品な甘さがプラスされて、デートや食事会などさまざまな場面で使える万能感に変化!

ぐんっと使える幅が広がる組み合わせです。

ティントルージュ 07 × グロス 08

リップエディション(ティントルージュ)07. チョコレートブラウン
出典:byBirth

リップエディション(ティントルージュ)07. チョコレートブラウンは、単色で使うとトレンド感のあるこなれた赤みブラウンに発色します。ブラウンリップはもはや定番カラーといってもいいくらい定着したので、秋冬に1本は持っておきたいところです。

リップエディション(グロス)08. レディッシュブラウン
出典:byBirth

ここに、リップエディション(グロス)08. レディッシュブラウンを重ねると、色に深みが出てより抜け感がアップ!赤みがプラスされることで、肌なじみもよりよくなって、普段使いしやすくなるメリットも。

唇の中央に重ねると、立体感のあるこっくり秋リップの完成です。

ティントルージュ 08 × グロス 03

リップエディション(ティントルージュ)08. プラムレッド
出典:byBirth

リップエディション(ティントルージュ)08. プラムレッドは、単色で使うと葡萄のような深い青みパープルに発色します。モードな雰囲気や個性的なメイクに似合う、意思のある、トレンドに左右されない青み感が素敵なカラー。

リップエディション(グロス)03. ビタミンオレンジ
出典:byBirth

ここに、リップエディション(グロス)03. ビタミンオレンジを重ねると、まるで別のリップを塗ったように印象が変化します。黄みがプラスされることで、尖った青みが中和され、肌なじみの良いコーラルに。

二面性が楽しめる組み合わせです。

まとめ

なかなかリップメイクが楽しみづらい時期が続いていますが、マスクを外した時に唇に色があるだけで気分も華やぐと思います。

こんな時期だからこそ、ブナンじゃない、あなたのお気に入りをエテュセで見つけてみてはいかがでしょうか。

情報提供元:GODMake
記事名:「エテュセ リップエディション グロス&ティントルージュを全色レビュー