「やだ、うっかり日焼けしちゃった!」ってことはありませんか?

うっかり日焼け
出典:byBirth

1日中外出していた日に、気が付くと「うっかり日焼けしてしまった!」という経験はありませんか?日焼け止めをしっかり塗ったつもりでも、思いがけず日焼けしてしまうこともありますよね。

そんなときは、即対処することが大事。日焼け後のアフターケアは、時間との勝負なんです。日焼けによる肌ダメージを放っておくと、様々な肌トラブルを招いてしまいます。

肌老化の大きな原因は、紫外線ダメージによる「光老化」だと言われているため、シミやシワを防ぐためにも日焼けは大敵です。しっかりと日焼け後のアフターケアをして、美しい肌を保っていきましょう!

日焼け後は、とにかく冷却&保湿が大事!

日焼け後の肌は、熱を持ってほてっているうえ、乾燥しやすい状態です。そのため、冷却&保湿がもっとも大事。

では、日焼け後のアフターケアについて具体的に見ていきましょう。

まずは冷却してクールダウン

冷却してクールダウン
出典:byBirth

日焼け後の肌は、熱を帯びてほてっているため、まずは冷却してクールダウンすることが何よりも大切です。

そもそも日焼けとは、肌が炎症を起こして「やけど」になっている状態。ヒリヒリして痛みがあるときは、とくに冷却することが重要なポイントになります。

冷やさずに放っておくと、皮が剥けたり、水ぶくれになったりしてしまいます。

肌を冷やす方法

肌を冷やす方法は、冷たいタオルを当てたり、凍らせた保冷剤をタオルで巻いて当てたり、水で冷やしたりするのがおすすめです。その際には、肌をこすらないように気をつけてやさしく冷やしましょう。

また、外出先で氷などで冷やせない場合は、冷却スプレーで代用できます。ただし、化粧水タイプなど、顔に使えるスプレー限定です。すでに皮が剥けている場合には、使用しないでください。

肌ダメージを回復させる保湿ケア

肌ダメージを回復させる保湿ケア
出典:byBirth

日焼け後の炎症がおさまったら、肌をしっかりと保湿することが大切です。

紫外線によるダメージを受けると、肌は乾燥してバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下すると、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうため、日焼け後はしっかりと保湿ケアを行いましょう。

保湿することで肌のバリア機能が回復し、日焼けによる肌ダメージを回復しやすくなります。

保湿ケア方法

化粧水をつけるときは、手のひらでハンドプレスすることが大切です。コットンなどでパッティングをすると、肌に刺激を与えてしまうこともあるため、やさしく肌に浸透させましょう。

さらに体の外側だけでなく、内側からの水分補給も肌の保湿に関係しているため、適度な水分補給を心がけてください。

肌に刺激を与えないアフターケア

肌に刺激を与えないアフターケア
出典:byBirth

日焼け後の肌はデリケートな状態のため、肌に刺激を与えないアフターケアを心がけましょう。低刺激の化粧品を使ったり、メイクを薄めにしたりすることも大切です。

また、タオルなどで肌をこすると刺激を与えてしまうため、こすらずに押さえるように拭くようにしましょう。クレンジングや洗顔の際にも摩擦を防ぐため、力を入れないようにやさしく洗うのがポイントです。

肌ダメージが回復してきたら美白ケアを!

肌ダメージが回復してきたら美白ケアを
出典:byBirth

日焼け後は、シミの原因となるメラニンが大量に発生します。シミを作らないためには、日焼け後に美白ケアをすることが大切です。

しかし、美白化粧品は肌の刺激になりやすい成分が配合されていることが多く、日焼け直後に使うのはおすすめできません。紫外線による肌ダメージが落ち着いて、肌状態が回復してから美白ケアをするようにしましょう。

体の中から美白ケアをすることも大事

日焼け後は、肌の表面のスキンケアだけでなく、体の中からインナーケアをすることも心がけましょう。美白ケアを行うなら、体の外側と内側の両面からアプローチすることが大切です。

美白ケアに効果的な栄養素は、ビタミンエースと呼ばれるビタミンA・C・Eです。

リコピン・ビタミンA

トマトにはメラニンの生成を抑える「リコピン」が含まれていて、食べる日焼け止めと呼ばれています。

緑黄色野菜の1つであるトマトには「ビタミンA」も含まれているため、皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、日焼け後の肌を回復させる効果があります。

ビタミンC

メラニンの生成を抑え、コラーゲンの生成を促進する「ビタミンC」は、美肌や美白に欠かせない栄養素です。

パプリカやキウイなどを意識して摂ることで、白い肌をキープする効果が期待できるでしょう。

ビタミンE

若返りのビタミンと呼ばれる「ビタミンE」は、抗酸化作用が高いためエイジングケアに効果的な栄養素です。血流を良くすることで体内の老廃物を排出しやすくし、若々しい肌へと導いてくれます。

アボカドやアーモンドなどに多く含まれているため、美肌を保つためには摂りたい食材です。

うっかり日焼けしたらアフターケアで肌を守る!

日焼け止めを塗ったのに、うっかり日焼けしてしまったときのアフターケアについてご紹介しました。

日焼けすると肌が熱を持ち、ヒリヒリと痛くなってしまう場合があります。それだけでなく乾燥しやすくなるため、しっかりとスキンケアをすることが大切です。

ポイントは、冷却と保湿。この2つのアフターケアで、肌を紫外線ダメージから守りましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「うっかり日焼けには即アフターケア!日焼けしたらその日のうちに冷却&保湿