今年も新米の季節がやってきましたね。

食欲の秋の今こそ、ふっくらツヤのあるご飯を存分に味わいたいもの。

そこで今回は、全国各地の契約農家で作られたお米を真空パックで販売するなど、こだわりの「お米」を販売している「AKOMEYA TOKYO」より、ご飯をさらに美味しくしてくれる調味料や調理アイテム、お米のギフトをご紹介します!

 
お米を極める!「AKOMEYA TOKYO」の新米祭り

AKOMEYA TOKYO


「AKOMEYA TOKYO」は、「お福分けのこころ」をコンセプトに、全国各地から選りすぐったお米や出汁、調味料、焼菓子、調理道具、オリジナル商品などを販売するセレクトショップ。

銀座本店など都内を中心に店舗を構えているほか、オンラインショップも展開しています。

そんなAKOMEYA TOKYOにて10月よりスタートしたのが、お米を極めるをテーマとした「新米祭り」。

20種類以上もの新米はもちろん、ご飯を美味しくしてくれるアイテムにも注目です。

 
①土鍋

AKOMEYA TOKYO


ご飯を美味しく炊きたいときに活用したいのが、「土鍋」

いつものご飯を簡単に〝極み〟のレベルへと導いてくれます。


AKOMEYA TOKYO


こちらは、「有田焼 黒釉土鍋(3合 税抜¥16,800/1.5合 税抜¥8,900)。

約10分火にかけて10分置くだけという火加減いらずで、簡単に芯までふっくらとしたご飯を炊けるのが魅力です。

美味しさの秘密は、遠赤外線効果が高くなるように調合された「土」にあるのだそう。

1.5合炊きのサイズもあり、一人暮らしの方でも気軽に使えるのが嬉しいですね。


AKOMEYA TOKYO


時間が経ってもご飯を美味しくいただきたいなら、販売店舗限定の「木曽さわらおひつ」(5合 税抜¥23,000/3合 税抜き¥19,000)もおすすめです!

 
②卵かけご飯の「おとも」

AKOMEYA TOKYO


お米の美味しさをシンプルに味わう定番料理といえば、卵かけご飯

この機会に、卵かけご飯に欠かせない調味料やトッピング材料にもこだわってみてはどうでしょうか?


AKOMEYA TOKYO


こちらは、AKOMEYA TOKYOオリジナルの「卵かけご飯のたれ」(税抜¥550)

ノドグロとトビウオの煮干しを合わせて薄口醤油で仕上げた「たれ」は、クセになること間違いなし!

一口食べると上品な出汁の香りが広がり、卵との絶妙な味わいがたまりません。


AKOMEYA TOKYO


「卵かけご飯のたれ」と合わせてトッピングしたいのが、「鰹節/鶏節 」(税抜¥500)

普通の削り節の約10倍もの時間をかけ、通常の1/4という薄さに仕上げた鰹節・鶏節です。

どんな料理にも馴染むほんのりとした塩味が、素材の持ち味を引き出してくれます。

 
③お米のギフト

AKOMEYA TOKYO


AKOMEYA TOKYOでは、お米好きな方に贈るのにぴったりなギフトも販売されています。

例えば、高級感のある真紅の風呂敷に包まれたお米のギフト。

味や食感の異なる8種類のお米が厳選されていて、食べ比べをしたり、お気に入りを探したりとお米を存分に楽しめます!

そのほか数種類の品種を詰め合わせた「利き米セット」などもギフトに人気です。

 
「新米」で食欲の秋を感じよう!
秋の到来を感じさせてくれる「新米」。

ご飯のおともにぴったりの鰹節やたれなどの調味料や、土鍋などの調理グッズを活用すれば、よりご飯の美味しさを感じられるはず。

ぜひ今回紹介したアイテムなどを参考に、食欲の秋にぴったりの新米を味わい尽くしてみては?

 

 

※参考:AKOMEYA TOKYO

 

 

情報提供元:ANGIE
記事名:「ふっくら新米を味わおう!ご飯をおいしくする調味料&キッチン用品