肌が乾燥しがちな今の時期は、お肌のお手入れも入念に行いたいもの。
肌トラブルを予防するために、いつものスキンケアにプラスしてパックをしてみてはいかがでしょう。

こんな季節だからこそ、温かい室内で行うスペシャルケアが、肌も心も癒してくれるはずですよ。

 
和素材で目指す美肌ケア

パックは手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、毎日のスキンケアにプラスしたり、週末のスペシャルケアとしてひと手間加えたりすることで、肌の質がぐっと上がるおすすめの方法です。

目指したいのは、くすみの無い、輝く白肌

そんな美肌に導く成分として注目されるのが「酒粕」です。
酒粕は伝統的な発酵食品として親しまれてきましたが、健康や美容に良いことでも知られます。

そんな酒粕成分を使用した「ワフードメイド 酒粕パック」は、熊本県河津酒造の酒粕から抽出した、オリジナルの酒粕エキスを配合。
くすみを洗い落とし、うるおって透明感のあるすべすべ白肌に導いてくれるパックです。

おうちで簡単に酒粕パックが楽しめる人気商品で、塗って洗い流すタイプなので使い方も簡単です。

実は、この「ワフードメイド 酒粕パック」が、山手線を車両ジャックしちゃうんです!

いったい、何が起こるのでしょう!?

 
美容パックが山手線をジャック?

pdc


これは、株式会社pdcが2020年2月17日(月)より開始する、JR山手線を中心とした「ワフードメイド 酒粕パック」のトレインジャック企画「真っ白な山手線、誕生。山手線まるごと酒粕パック。」です。

この企画では、「酒粕」が持つ“白さ”と“質感”に注目し、雪のように真っ白で美しく、しっとりやわらかい酒粕の心地よさを直感的に伝えるべく、JR山手線をはじめとした全国の3路線の車両を「酒粕パック」によりジャックします。

車両の内側には、まるで本物の酒粕を塗ったかのような、文字がいっさい入っていない「真っ白」な中吊りポスターが掲出されるうえに、車両そのものを「酒粕パック」したという設定で、車両全体を酒粕の美しい白で包み込みます。

また、山手線内のポスターは立体印刷で厚みを出すことにより、酒粕のテクスチャーまで忠実に表現するというこだわりよう。
まるで本当に酒粕が紙に塗ってあるかのような“白さ”と“質感”が楽しめます。

いつもならカラフルな中づり広告で溢れる電車内が、真っ白になるなんて、ぜひ見てみたいですよね!

 

pdc


さらに、JR山手線では、車内ジャックだけではなく、車体ラッピングも実施予定です。

酒粕をイメージした白い背景をベースにした、和を感じさせるデザインの「ワフードメイド 酒粕パック」ラッピングトレインが、山手線の線路を駆け巡ります。

真っ白な山手線に出会えるのは、2月17日~3月1日までの2週間となっています。

これは、ぜひともチェックしておきたい!
この機会に、真っ白な山手線と酒粕パックを体感してみてくださいね。

 

参考:pdc

情報提供元 : ANGIE
記事名:「 肌も電車も真っ白に!? ”美肌”な山手線を目撃せよ! 」