週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(7/24〜7/30) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181124/


①VRSNS「cluster」にて法人イベント向けグッズ販売機能がリリース!

VRニュースイッキ見_VRSNS「cluster」にて法人イベント向けグッズ販売機能がリリース!

クラスター株式会社はバーチャルSNS「cluster」に法人が開催するバーチャルイベントでグッズ販売のできる物販機能をリリースしたことを発表しました。

バーチャル空間内に設置される物販エリアでクレジットカードを利用してグッズを購入できるようになるもので、バーチャル空間内で利用できるアバターが特典として配布されることもありまう。

また、クラスター社によるとオンライン上での法人によるイベント開催ニーズが高まってきており、2020年7月27日より法人利用の申込みや相談受付を開始したとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181016/

②国内初!MESONがARショッピング体験「PORTAL with Nreal」を常設展示

VRニュースイッキ見_国内初!MESONがARショッピング体験「PORTAL with Nreal」を常設展示

株式会社MESONは、ARグラス「NrealLight」を使ったARショッピング体験「PORTAL with Nreal」をカムロ坂スタジオ荷常設展示することを発表しました。

「PORTAL with Nreal」はMESON社がサイバーエージェント社、CyberHuman Productions社とともに、「自分の部屋を、店舗以上に便利で楽しいショッピング空間にすることができる」をテーマに作り上げたものです。

常設展示をすることで、これからもPORTALを通した連携を一層強くし、AR技術を用いた新たなブランド体験の探究を進めるとともに、より多くの人にARグラス時代のブランド体験を感じてもらえる機会を提供していきたいとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181037/

③iPhoneにおすすめのVRゴーグル5選!iPhoneでVRが楽しめるゴーグルとは?

VRニュースイッキ見_iPhoneにおすすめのVRゴーグル5選!iPhoneでVRが楽しめるゴーグルとは?

iPhoneを使うことで手軽に、安価にVRを楽しむことができます。

そんなiPhoneのVR体験に必要なVRゴーグルは各社からたくさんリリースされています。

記事本編ではiPhone用のVRゴーグルの選び方やおすすめのゴーグルについてご紹介しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/iphone-vrg/



④未来の講義スタイルを体験!「HoloLens 2」のMR技術を用いた体験会が開催へ

VRニュースイッキ見_未来の講義スタイルを体験!「HoloLens 2」のMR技術を用いた体験会が開催へ

7月27日、京都橘大学は「HoloLens2」のMR技術を用いた未来型講義「FUTURE CLASS」の体験会を開始し、8月1日と2日に開催されるオープンキャンパスで初披露することを発表しました。

「FUTURE CLASS」は同大学が工学部、経済学部、経営学部の3学部を新設するにあたり開発したもので、講義内容の同時翻訳の字幕や動画や3Dホログラムを見ることができたり、エアータブレットを使ったメモとメールの送信ができます。

8月1日・2日のオープンキャンパスでは、MR体験ができる「FUTURE CLASS」のほか、オフィシャルWEBサイトでは「バーチャルキャンパスツアー」が実施され、自分の好きなアバターでも参加できるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181072/

⑤今度のVRコミケの舞台はバーチャル秋葉原!「ComicVket1」8/13~16に開催

VRニュースイッキ見_今度のVRコミケの舞台はバーチャル秋葉原!「ComicVket1」8/13~16に開催

株式会社HIKKYは7月28日、8月13日~16日にVR空間上で行われる同人誌即売会「ComicVket1」を開催することを明らかにしました。

VRプラットフォームからアクセスし、各ブースを巡りながら同人誌を買ったり、参加者同士で交流したりなど現実のコミケと同じような体験をすることができ、また一般出展ブースに382サークル、出展企業ブースに60社が参加することが発表されています。

今回の「ComicVket 1」の舞台は秋葉原の街を再現した「バーチャル秋葉原」で、現実の秋葉原に店舗を構える60の飲食店や家電量販店なども軒を連ねており、お店の紹介やショッピングクーポンを配るサービスも行われます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-181024/

まとめ

今週後半はイベントやファッション、大学の講義などで利用されるXRテクノロジーの話題が中心となりました。

2020年は毎月、毎週新しい分野でXRが活用されるというニュースが飛び込んでおり、2019年に想像していたのを遥かに超えるペースでXRが普及していきつつあると感じます。

社会的なニーズが一気に高まったということもありますが、一つ一つのニーズに着実にXR業界が答えていけば本当の日常必需のテクノロジーへと成長するはずです。

期待して今後も見ていきたいですね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「今度はバーチャル秋葉原!『ComicVket1』8/13~16に開催」など注目記事を振り返り!!