yahoo

夫の為に焼いたパウンドケーキが……気付いた時にはもう残り一切れに

2022.07.18 09:05
rss おたくま経済新聞
オモシロ
コメントする
音声で聞く
 「旦那さんのためにパウンドケーキ焼いたのに1人でこんなに食べてしまった……もうなかったことにしようかな……」
 ツイッターでこうつぶやいた「ここみう」さん。添付された写真を見てみると、そこには焼き型の隅に残った一切れのパウンドケーキが。あっ……これは……。
 普段はあまりお菓子作りはしない、というここみうさん。バナナが家に大量にあったことと、仕事が忙しい夫に少しでも元気になって欲しいという思いから、バナナ入りのパウンドケーキにチャレンジしてみることにしました。
 レシピを元にひと工程ずつ丁寧に調理し、パウンドケーキは遂に完成。しかしながら、ふんわり焼きあがったその出来上がりがなんともおいしそうに見えた、というここみうさん。「少しくらいならいいか」と味見も兼ねて食べてみることにしましたが……。
 想像を上回るおいしさに、あともう一口だけ、あともう一口だけと食べ進めて行くうちに、気付いたらケーキはもう残り一切れになっていたのだそう。そのお味の感想をうかがうと「めちゃくちゃ美味しかったです!!」と、ここみうさん。そんなにおいしかったのなら……それはもう食べない方が無理ってものですよね。
 投稿についた「いいね」の数は、なんと17万件にものぼり、この状況に多くの方がクスッとしてしまった模様。コメント欄には、「今回は試作で、次が本番ということで!」など、ここみうさんを擁護する声が多く寄せられています。
 その後、結局全部食べて、今回のパウンドケーキは「なかったこと」にしたここみうさん。近いうちにきっと、夫と一緒にパウンドケーキを楽しむ姿が見られる……はずです!
記事化協力
ここみうさん(@cocoooooo17)
山口弘剛
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間