棺の中で「おやすみなさい」 42万円でヴァンパイア気分に浸れる「眠れる棺家具」がハロウィンに向けて販売強化

 株式会社Ziggy Vampが、ハロウィンシーズンに向けて、棺型のインテリア「眠れる棺家具」の販売を強化すると発表しました。「棺ノーマルベース」の価格は税込42万9000円から。危機裸裸商店およびWEBサイトにて販売されています。
 東京都大田区にある「危機裸裸棺工務店」は、株式会社Ziggy Vampが手掛ける、棺型インテリアアイテムの専門工務店。ドール用の棺や、棺に付けることもできるクロス飾り、Pullip Dollなども販売されています。
 「眠れる棺家具」は大田区の職人技術が光る完全オーダー制。クラウドファンディングを含めると、これまでに計6台の販売実績があり、内5台は、個人使用目的で購入されているとのこと。
 サイズは、ノーマルサイズとプラスサイズの2種類。棺には天然の木材が使用され、棺の色は自分の好みに合わせて選ぶことができます。
 棺の中で眠るだけでなく、テーブルやカウチ、クローゼットとしても使用できるそうです。
 内装クッションの素材や、飾り鋲など、細部までカスタマイズすることができ、専用の「縦置き用台」も販売されています。
 オプションのサイドハンドルを付ければ、中に人が入った状態でも運びやすいそうです。
情報提供:株式会社Ziggy Vamp

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...