ハスキーとソファで共寝の黒い猫、空席素通り毛皮布団へ
三重県の星と三重星との違いは、Google様には見分けづらいようです。 3匹並んだ白黒白の串団子型三連星ができるのかと思われましたが、白黒連星と白の三重星が誕生する一部始終をご覧ください。
今は昔、あまたの時をかけて宇宙の塵は徐々に集まり形を成し、それからまた長い年月を経て白いワンコ惑星としてソファ上の安定軌道に乗って寝息を立てようとしたところ、どこからともなく飛来した黒い猫惑星。 2匹の間の隙間に見向きもせず、手前の白いモフモフからじんわりと伝わる抗えない温もりという名の重力によって、流れ星のごとく軌道は一直線。おなかの微妙な空きスペースに足をねじ込みよっこらせと丸まり、白黒が連なる連星が誕生したのでありました。 三重県の静けさに包まれた山中で眺める夜空に映る三重星のように、白黒と白の三重星をやさしい心の目でご鑑賞いただければ幸いです。 [Cat gets cozy with Siberian husky/YouTube]The post ハスキーとソファで共寝の黒い猫、白黒と白の三重星に first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ハスキーとソファで共寝の黒い猫、白黒と白の三重星に