ツリーを前に倒さずにはいられない猫、迅速安全丁寧に倒壊
あぶねっと思った矢先、倒壊まであっという間でした。 全国、いえ全世界の各地でこの季節になると建立されているクリスマスツリーの天敵といいますか、アレを見ると倒してしまう本能を持つ破壊工作エージェントとお暮らしの皆さまに向けた傾向と対策、そして回顧と展望を与える、多視点記録映像をどうぞ。
エージェント代表のボス吉くんによる、正統派破壊演舞の一部始終は臭いをチェックしたうえで、二本足で立ちあがり高さを確認するところからスタート。地形および伐倒する立木の形状を調査する職人のようであります。 伐倒範囲を確認したら、まずは自ら手を掛けて空洞や根腐れがないかチェックをしたところで、想定外のタイミングでボス吉くんの方向へ根元からツリーは点灯したまま大転倒。当事者は不思議な顔で首を傾げて、ツリーの底をクンクンと嗅ぎ、基礎杭の施工不良を察したのでありました。 [ボス猫がクリスマスツリーを破壊する一部始終/YouTube]The post ツリーを前に倒さずにはいられない猫、迅速安全丁寧に倒壊 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
寒空の冬至に新たな風物詩、湯に浮かぶ柚子に困惑する猫
牛たちの心を掴んだ茶トラ猫、6頭の愛を一心に受けとめ
藁を背に体を丸める眠り猫、空き部屋占拠し集団睡眠

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ツリーを前に倒さずにはいられない猫、迅速安全丁寧に倒壊