瞬殺で横になったカピバラの口は半開きであります。 数か月先まで予約でいっぱいのマッサージ店の手業のごとく、触った瞬間に眠りに落ちてしまうゴッドハンドの妙技をご覧ください。
もし秘孔が本当にあるのならば、そこに触れた瞬間を見てしまったのではないでしょうか。自らの背に黒い子猫が乗った途端に、天を仰いだカピバラの姿を見れば、そんな世まい言さえ飛び出ざるを得ないのであります。 先ほどまでどっかりと道に伏せたカピバラが突如力が抜けたように横たわり、口を半開きにして四肢は硬直、子猫の肉球マッサージの動きに合わせて恍惚とした表情を浮かべております。 カピバラの体勢が元に戻ると、ヒラリと子猫は飛び降りて颯爽と去って行きますが、きっと次の予約が入っているのに違いありません。 [Cat Rides On Top of Capybara/YouTube]The post カピバラの背中に乗った手練の子猫、肉球指圧で骨抜きに first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
縞々の小兵が挑むよ大物に、下手で投げられかわいがられ
1900年頃のガラス乾板から、美しき猫の姿と彩りを職人技で見事再現
ぎこちないカンガルーの手の毛づくろい、体を横たえ猫は寛ぐ

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「カピバラの背中に乗った手練の子猫、肉球指圧で骨抜きに