飼い主さんの「GAME OVER」のセリフがジワジワときます。 ミルクを飲んでいる最中に、若者特有の強烈すぎる眠気に襲われる三毛猫さん。このままお皿に突っ伏すかと思われましたが、白猫になるのを回避した様子をご覧ください。
美味しいミルクにありついて、お腹もくちくなり、喉も潤い、血糖値も程よく上がり、さてもう一口と思った瞬間に襲い来る激しく暴力的な眠気。瞼の重さに抗う子猫の姿は、眠っても眠ってもそれでもまだ眠かった若かりしころを思い出させるものであります。遠い遠い昔ですが。 目の前のミルクを飲みたいけれど、スリープ状態の脳味噌では、上半身を支えるのが精一杯。ニオイのするほうへ口を向けるものの、ついに眠い眠いを打ち破ることができずに、カーペットに突っ伏す子猫さんはあっという間に眠りに就いたのでありました。夢の中でお腹いっぱいミルクが飲めるといいですな。 [Kitty cat falls asleep while drinking milk/YouTube]

【関連記事】
迫り来る睡眠欲求に従う猫、着信拒否も全力で
カリカリを巡る仁義なき戦い、どけてどかされ押し返されて
飼い主の指を咥えて二度寝する猫、動いちゃダメよと手を添えて

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「若さが故の激しい眠気に襲われた猫、皿へのダイブをかろうじて回避