数珠つなぎのウサギに迫り来られる猫、来そうで来なくて困惑顔 来るかと思ったら来させない、変幻自在のウサギアタック。 事前通知後に連絡事務所も爆破されそうな一触即発案件かと思われましたが、互いに寸前で接触を回避する安全安心猫動画をご覧ください。
どうやら屋外のウサギさんエリアに入り込んだ茶白猫。ウサギの掘った穴に身を潜めていたところ、敵兵発見と許りに2匹のウサギが駆け寄り、現場の緊張が高まります。 さあすったもんだの猫パンチvsウサギキックの応酬かと思われたところ、白黒ウサギは猫に近づく茶白ウサギのお尻をつっつき、お前が行けよと無言の催促。すると茶白ウサギは踵を返し、白黒ウサギが猫の矢面に立ちますと、さっきの勢いはどこへやら、猫と目が合うと視線を外して逃げ出してしまいます。 同じような経過を2度繰り返し、猫はすっかり拍子抜け。眼前で繰り広げられるダチョウ倶楽部型コントに目を丸くするのでありました。 [Cat vs Rabbits/YouTube]

【関連記事】
忍法の水蜘蛛の術の夢を追う猫、後脚の一歩が踏み出せず
猫専用寛ぎ個室のボックスにしか、見えない打楽器その名はカホン
恐竜化した飼い主におののいた猫、すぐに見破り歯牙にも掛けず

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「数珠つなぎのウサギに迫り来られる猫、来そうで来なくて困惑顔