あずきちゃんとの出会いを教えてください。

犬

mofmo/出会った当時のあずきちゃんちゃん

ペットショップで買った子犬がすぐに死んでしまった経験から、次にワンコを飼うときは成犬の保護犬にしたいと思っていました。

夫の赴任が終わったタイミングで保護施設に見学に行ったその日に出会ったのがあずきです。 夫の膝の上で乗ってきたらしく、熟睡して起きた瞬間ニコニコ笑いました。

そのときに夫はもうこの子しかいないと思ったそうです。 私はどんな子でもいいと思っていたので夫が決めたらいいと思い、決めました。 今でも夫とはラブラブです。

あずきちゃんのかわいいポイントを教えてください。

犬

mofmo/現在のあずきちゃんちゃん

全部かわいいけど、ちょっと人見知りして抱っこしてーとするときとか、おやつが欲しくて必死にお手をするときとか本当にたまりません。

夫は目に入れても痛くないそうです。

保護犬 を迎える前後でのお気持ちの変化はありましたか?

あずきはとても飼いやすかったと思います。 元繁殖犬で、お散歩も2ヶ月くらいはできなかったけど、すぐに慣れてくれました。 ブリーダーのところで一人きりになったことがなかったみたいで、我が家に来て分離不安になったときは切なかったです。 今ではあずきがいない生活は考えられません。

これから飼い主になる方へメッセージをお願いします。

犬

mofmo/現在のあずきちゃん

ペットショップで迎えようと元保護犬であろうとヒトが命を預かる責任感を持って愛情を注げばワンコは心を開いてくれると思います。 ぜひ保護犬も迎える選択肢の一つに考えてみてください。

今回ご協力頂いた愛ある飼い主さん:Instagram:@azumonaharuemily

「里親になる」選択肢を。│mofmo

犬

pixabay.com

殺処分数は年々減ってきていますが、ゼロではありません。

飼い主さんから保健所に連れてこられた子。 誰かに拾われるよう、段ボールに入れられて道端に置かれてしまった子。

家族として猫ちゃんやわんちゃんを迎えることを検討されている場合は、保護犬や保護猫の里親になるという選択肢もぜひご検討ください。

里親になるという選択肢を広めて
\幸せになる保護猫を増やそう!/

里親募集を見てみる

情報提供元:mofmo
記事名:「保護施設で出会った瞬間笑顔になった元繁殖犬のわが子。今では家族大好きで甘えん坊に♡